長野の名産りんごの魅力がぎゅっ!手軽に飲める「信州りんご100%」登場

長野の名産りんごの魅力がぎゅっ!手軽に飲める「信州りんご100%」登場


長野のりんごの魅力をぎゅっと詰め込んだスペシャルドリンクを、手軽にペットボトルで楽しもう!

JR東日本ウォータービジネスがエキナカを中心に展開している「acure(アキュア)」のオリジナル飲料ブランド「acure made(アキュアメイド)」から、新商品「信州りんご100%」が4月7日(火)より発売される。

人気商品のリピーターの要望を受け誕生!


発売から10年を迎えた、同ブランドの人気商品「青森りんごシリーズ」。リピーターに今後飲んでみたい商品についてヒアリングしたところ、“他県産のりんごジュース”という声があがったのだそう。

そんな声をきっかけに誕生したのが、今回発売の「信州りんご100%」だ。“原材料はりんごだけ”の商品だからこそ感じられる、青森県と長野県のりんごの味の違いを楽しんでみて。

信州生まれの3種のりんごをブレンド


「信州りんご100%」280ml/170円(税込)は、信州で生まれた品種「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映」の3種類の果汁をブレンドした、酸化防止剤不使用&ストレート果汁100%のジュース。濃厚な甘味と本格的な味わいが特徴で、素材にこだわったジュースを楽しみたい人にもピッタリな飲料となっている。

同商品は、JR東日本のエキナカにある「アキュア」の自販機と、通信販売で購入が可能。

のどが渇いた時はもちろん、ほっと一息つきたいときやおやつ代わりなどに「信州りんご100%」をいち早くゲットしてみてはいかが?
カテゴリ