どうして?「友達以上恋人未満」の関係を続ける男性の心理

どうして?「友達以上恋人未満」の関係を続ける男性の心理

友達以上恋人未満の関係のときは、お互いにドキドキ感も高くて楽しいはずです。


でも、いつまでもそんな状態が続いたら、男性が何を考えているのかわからず、不安にもなっていくことでしょう。


そこで今回は、“友達以上恋人未満”の関係を続ける男性の心理を紹介します。



居心地がいい


今のふたりの関係に居心地のよさを感じていたら、その状態を変えようという気持ちなど湧き起こりません。


むしろ、「この関係を壊したくない」という思いのほうが大きくなるので、現状をキープしようとするもの。


ただ、それはあなたに好意がある証拠でもあるので、決して恋人関係になれないというわけではありません。


「手放したくない」と強く思ったり、あなたからの大きな好意を感じたりしたら、「彼女にしたい」と感じるようにもなるはずですよ。


ドキドキ感がたまらない


まだ完全に恋人関係になる前のドキドキ感は、なんとも言えない高揚感や幸福感などを味わえるもの。


それはすごくワクワクして楽しくて、興奮度が高まる関係性でもあるので、急いで状況を進展させようとはしなくなる男性もいます。


付き合ったあとの安心感もいいですが、そこに行き着くまでの過程をゆっくりと楽しみたいのでしょう。


ただ、常に刺激を求めるようなタイプの男性だと、付き合ってからも不安に感じる部分は多くなるかもしれません。


そこはきちんと見極めておいてくださいね。


告白する勇気がない


告白する勇気がない


男性がなかなか恋人関係になろうと踏み切ってくれない場合、まだ告白をする勇気が出ていない可能性も高いです。


「フラれたくない」「この関係を終わらせたくない」といった思いが強いからこそ、安易に一歩を踏み出せないのでしょう。


奥手な男性や心配性で慎重派な男性などであるなら、ある程度の確証のようなものが得られるまでは行動には移せないのかも。


あなたのほうからも、「ふたりでいると楽しい」とか「ずっと一緒にいたい」などとさりげなく伝えて、少しでもハードルを下げてあげると、男性も告白しやすくなるはずですよ。


まだ迷っている


男性が「いいな」と思っている女性が、あなたひとりではないという可能性だってあり得ます。


いい雰囲気にはなっていても、いつまでもそれ以上には発展しないのであれば、男性はまだ迷っている状態なのかも。


他にも気になっている女性がいたら、あなたを恋人にしてもいいのか、決めきれていないのでしょう。


どうしてもその男性と付き合いたいという思いが強いのなら、先にアプローチを仕掛けていかないと、他の女性に奪われてしまうかもしれませんよ。


おわりに


友達以上になるということは、少なくともあなたに好意は持っているはずです。


だからこそ、あなたのほうからもきちんと好意を示すことが、関係性を進展させるポイントのひとつではあるでしょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ