男性の「ごめん」は、あなたに冷めたサインだった…?

男性の「ごめん」は、あなたに冷めたサインだった…?

最初積極的にアプローチしてきたのに、こっちが「どうしようかな」と考えている間に、何となく彼のテンションが下がってきている様子。


残念ながら、すでに彼の方はあなた冷めてしまっているのかも……。


今回は、男性が見せる「もう冷めたサイン」を紹介します。



連絡が遅くなる、または来なくなる


男性が見せる「もう冷めたサイン」代表は、連絡が遅くなる、または来なくなるです。


わざとかも……と感じられる既読スルー、未読スルーが増えたら要注意。


初めはあなたに夢中だったけど、脈がなさそうだったらさっさと撤退し、他の女性に目を向けようと考えているのです。


アソビの目的か、普段忙しいため、タイミング良く誘いに乗ってくれる女子との恋愛じゃないと嫌だ、という男性かもしれません。


後から女子が追いかけると、大抵はうまくいかなくなるので、ご縁がなかったと思って、こちらも他の男性に目を向けるのが◎


「ごめん」という言葉が増える


会話の中に「ごめん」という言葉が増えるのも、よくある「もう冷めたサイン」です。


なぜなら、謝らなくてはならない行動を多数起こしているからであり、その多くが「本当はもう冷めているのに振り回してごめん」という意味を持つパターンだからです。


たとえば、自分から誘ったのにデートをキャンセルし、さらに忙しいという理由でリスケできなかったり、以前は即レスをくれたのに、最近はLINEの返信が後回しになっていたりなど……。


埋め合わせをしてくれない「ごめん」が増えたら、この恋愛はなかったものと思い、次を探したほうが良いのかもしれません。


あなたを否定する言葉が出る


会話しているとき、あなたを否定する言葉が出る……こんな現象も「もう冷めたサイン」でしょう。


「えっ、それって間違っているんじゃない?」のように、ちょっとキツめの口調となることがよくあります。


あなたに惚れているときは「あばたもえくぼ」なので、あなたが言ったことに同調しがち……。


でも、愛情が冷めてくると冷静になるので、自分の信条に反することや不快なことに「NO」を言いやすくなるのでしょう。


あなたを好きだからアドバイスしてくれているのではなく、やっぱり相性が悪そう……と思い、離れて行こうとしている可能性があります。


あなたの方も一度冷静になってみてくださいね。


あなたがいる前で他の女子を褒める


あなたがいる前で他の女子を褒める


男性の冷めてきたサインとして、あなたがいる前で他の女子を褒める、ということがあるよう。


「すごいキレイな子」(容姿)とか「あの子は優秀」(能力)のように、男性が女性に惚れたり、憧れたりするポイントに関する褒め言葉が多くなります。


ただ単に「いい人だね」という褒め方はあまりしないでしょう。


継続的にアプローチしてくる彼であれば、その裏にある気持ちは「妬かせたい」かもしれません。


しかし、彼に最近そっけない態度が見える場合、「君の魅力は不十分」と暗に言っている可能性が……。


そうまで言われて付き合いたい男性なのか、よく考えてみるのをオススメします。


SNSに他の女子とのツーショットをUP


あなたにアプローチしてきた彼が、SNSに他の女子とのツーショット写真をUPし始めたら、これも「冷めたサイン」かもしれません。


ここで彼は、「俺はけっこう女の子に囲まれている」ことをアピールしているのです。


女性を口説き慣れている男性がよくやることで、他の同性を羨ましがらせる意図もありますが、自分が声をかけた女性たちを妬かせ、さらにモテている俺に、酔いたいふしもあります。


気のあるふりをしたのは、アソビ目的。


俺は君一筋になれないけど、君は俺を好きでいて……。


そんな都合の良い関係を求めている可能性があるので、深入りしなくて大正解です。


「あなたに冷めた男性」は追いかけず放置!


彼と付き合うべきか、あんなに真剣に悩んだのに、冷められてしまったら、腹が立つと思います。


でもここで、「あなたに冷めた男性」は追いかけず放置するのが賢明。


男性は、追えば逃げる生き物だからです。


一人を手放したからといって、モテ期がすぐに終わるとは限りません。


むしろ、次にもっと良い男性との出会いがあることは、いくらでもあります。


しばらく放置したあと、その男性が再びアプローチしてきたら、やっぱりあなたのことが忘れられなかったのでしょう。


その時、あなたがまだ彼氏募集中であれば、その男性を「再検討」してあげるくらいの気持ちでいてください。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ