木村拓哉、“圧倒的存在感”放つ 『anan』表紙に登場

木村拓哉、“圧倒的存在感”放つ 『anan』表紙に登場

 俳優・木村拓哉が、4月15日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙に登場。テレビ朝日系連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)に主演する木村が、力強い視線と圧倒的な存在感を見せている。



【写真】父・木村拓哉が撮影!Koki,&Cocomiの“おそろいコーデ”姉妹ショット



 今回の撮影テーマは「護られたい男」。同誌の表紙に約半年ぶりに登場する木村は、真剣な眼差しで窓から外を見つめる姿、無造作にハシゴを掴む姿、射抜くようにカメラを見つめての壁ドン、そして日々のトレーニング中を思わせるオフシーン…、そのすべてが男らしく、ストイックな内面が映し出されたような迫力のビジュアルになった。海外ロケのような雰囲気のレトロな石壁や鉄ハシゴでの撮影では、スモークを焚き、モードなガウンに身を包んで登場。ドラマティックなポートレートは、カラーとクールなモノクロの写真を掲載している。



 ロングインタビューで木村は、ドラマの現場での雰囲気や、続編となるドラマのストーリーの見どころを語った。2月に行われた初めてのソロライブの話題にも触れ「観てくださる人を楽しませたい」と常に考える木村の、真撃な思いが明かされる。さらに、今回のテーマである「免疫力」についても、木村独自の免疫力の高め方を紹介している。
カテゴリ