『夜ふかし』青山めぐ “死体”役でドラマ出演「貴重な体験ができました」

『夜ふかし』青山めぐ “死体”役でドラマ出演「貴重な体験ができました」

 日本テレビ系深夜番組『月曜から夜ふかし』で“セクシーお姉さん”としてもおなじみの青山めぐが、12日スタートの中村倫也主演・同局連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)第2話(19日放送)に“死体役で”出演することがわかった。なお、6日午後11時59分からの『月曜から夜ふかし』では、ドラマ撮影現場で敢行された“青山めぐ応援企画”ロケの模様が放送され、一足先にその熱演(?)の裏側がお披露目される。



【動画】衝撃シーンの連続!『美食探偵』特報トレーラー第一弾



 ドラマは、『海月姫』『東京タラレバ娘』で知られる東村アキコ氏による初サスペンス漫画を原作に私立探偵・明智五郎(中村)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら殺人鬼へと変貌する主婦と対決する“恋する毒殺サスペンス”。



 青山が演じるのは、男と一緒に高級ホテルでバスロープを身に纏い、遺体として発見される女、川上エリ。ちょうど、同じホテルに居合わせた明智が、調査に乗り出すこととなるが、その殺人事件の背後には、連続殺人鬼・自称”マグダラのマリア“(小池栄子)の存在があった……という役どころ。



 また、エリと一緒に遺体で発見される沢田剛役は、大下ヒロトが演じる。沢田は、志田未来演じる古川茜の恋人だが上京後、地元・青森に残した恋人・茜の存在をすっかり忘れ、エリとの浮気に走った沢田がとった、食にまつわる“ある行動”が、凄惨な殺人事件を引き起こすこととなる。



 かねてから同ドラマへの出演が発表されていた青山だが「『月曜から夜ふかし』でもとても大々的に告知していただき、思っていた以上に反響をいただいてしまいなかなか言い出せなかったのですが、今回私は死体役です(笑)」と申し訳なさげに告白。「ただそうそうたるメンバーの皆さんの中で川上エリ役を演じさせていただき、とても勉強になりましたし貴重な体験ができました。私達の生き様?死に様??にも是非注目してください!」と胸を張ってアピールしている。
カテゴリ