「コロナ破局」に注意!彼をドン引きさせてしまうNG行動とは?

「コロナ破局」に注意!彼をドン引きさせてしまうNG行動とは?

新型コロナウイルス蔓延のせいで、今や世界中の人が不安を抱えながら過ごしています。


こんなときだからこそ、愛する人との関係を大切にしたいものですよね。


今回は、ナーバスになりがちなコロナ禍の中でとくに「彼氏をガッカリさせてしまう彼女の行動」を紹介します。



まるで束縛…危機意識の押しつけ


この時期、濃厚接触以上となる浮気を疑って束縛する人は少ないかもしれませんが、「高すぎる危機意識」を彼に押しつけてしまう人も多いのではないかと思います。


「今日どこで何していたの?心配だから全部報告して」

「休日はゼッタイ外出しちゃダメだよ……!」


……こんなふうに、彼の感染を心配しつつ、彼の行動を細かくチェックして口出ししてしまうと、男性はほぼ間違いなくウンザリしてしまうでしょう。


本人なりに、マスクを付けたり「3密」を避けるなどの対策を取っているはずです。それでも仕事等の事情でやむを得ず外出し、人と会うこともあるでしょう。


それらすべてをいちいち口出しするようだと、逆にストレスを与えてしまい、場合によっては相手の免疫力を低下させてしまうかも……。


「オバサン感」あふれる自己中買い占め


ドラッグストアで食品をゴッソリ買い物かごに入れ、「勝者の笑み」を浮かべている……。


他のお客さんのために残す、という意識のない買い占め行為は「オバサン」を感じさせ、彼氏を確実に幻滅させてしまいます。


一人暮らしの彼のためにも多めに買いたい、ということがあるかもしれません。


でも、あなたが好きになるようなデリカシーある「いい男」は、たとえ自分のためとはいえ、自己中な行動を取る彼女に感謝することはなさそうです。


自粛どころか「他の男含め」3密


自粛どころか「他の男含め」3密


自粛要請が出ているのに夜の街で遊ぶ若者が、自分の彼女だったとしたら……。


彼氏からは感染を心配されるだけでなく、感覚のズレや相性の悪さを感じさせてしまうでしょう。


とくに、自分という彼氏がいながら、「他の男を含む友人グループ」で自粛を無視して集まり、「3密」に当てはまる行動があった、というパターンが最も彼氏を幻滅させてしまいます。


こんな緊急時こそ自分が彼女を守りたいのに、「彼女が危機感の薄い他の男の影響下にある」いう状態は彼の男としてのプライドを傷つけるのです。


平常時ならそんなことで嫉妬するような彼氏でなくても、危機が迫っている時は気になってしまうことがあります。


「彼氏がどう思うか」もしっかりと考えてみましょう。


他人の行動を非難しすぎて文句ブーブー


不要不急の外出をする人、外国人や旅行者、転売屋など、今はネット上にたくさんの非難・バッシングが溢れています。


そんなネガティブな論調に影響され、彼氏の前で他人の行動に対する非難や文句が多くなると、彼氏はあなたにすっかり幻滅してしまうでしょう。


ダメ出しが多いだけでテンションが下がりますし、ダメ出しが多数あれば、その中に一部、「彼も当てはまること」が含まれてしまう可能性もあります。


すると、彼は「自分を非難された」と感じてしまいます。


褒められない行動の肩を持つ必要はありませんが、こんな時こそ「心の余裕」を見せる彼女であってほしいと思う彼氏は多いはず。


「正しく怖がる」リテラシーをもって


テレビやネットで「品薄」と言われたら即買いだめに走る、などデマも含めて情報に翻弄される……。


こんなふうに、「正しく怖がる」ことにおけるリテラシーの低さから、彼氏をガッカリさせてしまうことがあります。


少し賢い男性の場合、日常的にロジカルに考えているものです。


彼らにとって、データの裏付けあるエビデンスに基づいたリスク管理以外は、意味がありません。


彼らは、物流のしくみや生産量・出荷量からして本当に品薄になるものなのか、個人レベルの感染対策は何がどの程度有用なのか、等を冷静に分析しています。


ロジカルな彼氏と相性の良い「冷静な判断力ある彼女」になり、一緒に危機を乗り越えましょう。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ