どうしてあの子が?男性を惹きつける「なぜかモテる」女子の特徴

どうしてあの子が?男性を惹きつける「なぜかモテる」女子の特徴

見た目は普通、自然体なのに、着飾っている美人よりもモテる女子って、たまにいますよね。


さっぱりした見た目で、色気も控えめ……それでも、意外なほど素敵なパートナーがいることも、珍しくありません。


一見、普通。


でもなぜか男性の心を惹きつける、ゆるモテ女子の実態をまとめました。



顔つきが優しい


「顔の作りというより、顔つきが優しい感じの子はいいよね。話しかけやすい」(24歳・男性)


断言しますが、ふんわりした優しい顔つきの女子はモテます。


表情豊かというよりは、「話かけられたらとりあえず笑顔になる」「戸惑うとすぐ困った顔になる」など、ゆるいスキがあるのがポイント。


ひとりの時は眉間にシワがよるなど、地顔が怖い女子も多いなか、「声をかけても冷たくあしらわれないだろう」という安心感は、それだけで男性の心を、引き寄せるでしょう。


要するに「拒否される」と思わせないことがポイントなんです。


どんなにイケメンでも、相手は人間。


嫌われたり、避けられたり、否定されたりするのは、誰しもイヤなもの……。


昔から「女は愛嬌」と言われるのには、そんな意味があるのかもしれませんね。


カジュアル服をうまく着る


「キレイ目もいいけど、ルーズなデニムジャケットとか、メンズっぽいものを可愛く着てる女子には目がいきますね」(27歳・男性)


モテ服とは、ワンピースのように「男性が絶対着られないアイテム」か、デニムやシャツなど「男性もよく着るアイテム」のどちらかでしょう。


そして後者のカジュアル服で、うまく女ならではのラインを際立だせる女子は、やっぱりモテます。


手首足首鎖骨など、きゃしゃな骨感を見せるなど、さりげなく女らしさもあり、「カジュアルだけど女子っぽい」と、男性からも好評。


一見ラフなので、「素材がよくて飾り立てない」イメージなのも強みです。


ナチュラルでスキのあるかわいさ


「髪を巻くとか、キラキラしたネイルはしてないんだけど、なんか雰囲気がかわいい子っているよね」(23歳・男性)


整えて磨いただけの爪、無造作に巻いたストールでふくらむ後頭部の髪。


そんなディテールを好む男性が多いです。


華やかな女子を「気合入りすぎ」「金かかりそう」と敬遠する男性は少なくありません。


しかし、手間暇をかけつつ、盛る方向には決していかず、ナチュラルに素材の良さを見せつける女子は、男性の目には「素材がよくてなんかかわいい」と映るようです。


むしろ、盛り過ぎた髪や爪は、避けられ原因になるでしょう。


男性の思う「かわいい」にフィットするものと、女性が思う「かわいい」は少し違う……。


そのことを覚えておくだけでも、あなたの「モテ度」は確実に上がっていきます。


忙しくなさそう


忙しくなさそう


「女子の『忙しい』がガチなのか、ただの断わり文句なのかわからないから、誘ったら来てくれそうな子のほうが、ハードルが低いかな」(25歳・男性)


いくら男性に誘う気があっても、女子のスケジュールに空きがなければ、デートは実現しません。


断わられ続ければ、男性のテンションも下がります。


「基本出不精、誘ってくれれば行きます」的な女子は、スケジュールに余白が多く、その場の流れでごはんアポ、なんとなくデートっぽい雰囲気に……なんてことも。


忙しそうに見せないことで「ほかの男の影がなさそう」と錯覚させる効果もあるので、ますます誘われやすくなるかもしれません。


押されると好きになる


「好きなタイプは?と聞かれているのに『女の人は好かれるほうが幸せだよね。私も押されるとすぐ好きになっちゃうんだ』とか言ってくる子には『いけそう感』があるかなと。

ほんとに嫌いな男にはこんなこと言わないでしょ?」(26歳・男性)


異性に対して「私はこういう人が好き!」という主張が少なく、好意を向けられるとすぐに「私も好きかも?」と乗り気になるタイプもモテるでしょう。


自分からは押さない男性も増えているので、「押して大丈夫」「断りません」という雰囲気を出せる女子は、それだけでモテやすいのです。


「失敗させない」がモテのもと?


こうして見ると「男性の弱気を刺激しない」のが、ゆるモテ女子の特徴と言えるでしょう。


女子を口説いて失敗するのは、男性だっていやです。


「自分を受け入れてくれそう」と感じさせるだけで、モテの裾野は広がるかもしれませんよ。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ