ベテランカップルに聞く「末長く愛される女性」の特徴4つ

ベテランカップルに聞く「末長く愛される女性」の特徴4つ

結婚すると、どことなく二人の関係は落ち着いてくるもの。


しかし中には、末長く愛される女性もいるはず。


そこで今回は、ベテランカップルの男性に聞いた“末長く愛される女性の特徴”をご紹介します。


具体的には、「新しいことを取り入れるのに長けている」……ですね。



お礼がちゃんと言える


「何年経っても、お礼を伝えるなど人としての基本は抑えてほしい。『言わなくてもいいだろう』は甘えだと思います。『ありがとう』と伝えることに手間はないし、そういうポジティブな言葉をかけてくれる女性が好きです」(Mさん・31歳男性/アパレル)


お礼がちゃんと言える女性は、多くの男性から根強い支持があります。


結婚生活でも、人間の基本的スキルを重視している人も多いはず。


お礼がちゃんと言えることで、コミュニケーションも生まれやすいですし、「もっと力になってあげたい」と男性も思いやりを持つはず。


話し合いをきちっとしてくれる


「ケンカになったときに『もういいよ』と言わない女性が好き。ちゃんと自分の悪いところを見直してくれたり、意見をして歩み寄ろうしたりする姿勢があったら、何があっても乗り越えられると思います」(Kさん・41歳男性/経理)


ケンカすることも長い結婚生活ではあるもの。


その都度、素直な心で話し合いできると、仲直りも早くなりますよね。


逆に、「私は悪くない」と話し合いを避けて、相手に我慢ばかりさせる女性は、結婚生活も円満とは言えないでしょう。


自分の悪いところも素直に認め、相手のことを第一に考えられる人ほど切磋琢磨していける関係になるはずです。


新しいことを取り入れるのに長けている


「長い結婚生活だからこそ一緒に生活を楽しんでくれる人がいい。結婚しても一緒に楽しめる提案ができる人。怖気づかないで何にでも挑戦する女性は、そういう意味で共通の趣味を見つけやすいと思います」(Sさん・32歳男性/弁護士)


長いこと一緒に過ごしていれば、言わずもながらマンネリすることもあるはず。いつも「楽しみたい」と意欲的でありたいですよね。


そのために、新しい環境に飛び込めたり、一緒の時間を進んで確保できる女性が結婚相手には選ばれるよう。


結婚すると節約などを優先してしまいがちですが、男性は一緒に共有する楽しい時間を求めているのかもしれませんね。


自分のことを好きでいてくれる


「自分のことを大切にしてくれる女性とお付き合いしたいです。ケンカや困難があることも、長い結婚生活ではあると思います。だからこそ、前提に“ちゃんと愛してくれている”と実感できる女性がいいですね」(Hさん・36歳男性/看護師)


結婚生活では、自分のパートナーが異性として特別な存在に思えなくなってしまい家族感が強くなってしまうこともあるでしょう。


家族と思っていても、「好き」と伝えることは大切。


どんなにその人のことを思っていても、ちゃんと伝えようとしなければ的確に伝わらないはず。


相手に対して「言わなくても分かるだろう」は、やめましょう。


結婚しても末長く愛される女になろう


結婚したからと、マンネリな二人になってしまうのは悲しいこと。


せっかく好きになった相手ですから、楽しく暮らしたいはずです。


結婚して良かったと思われる女性になるためには、「愛されてる」と油断しないように。


常に相手のことを思いやれる“心のゆとり”が大切です。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ