もちろん行くよ…男がOKしやすい「デートの誘い方」

もちろん行くよ…男がOKしやすい「デートの誘い方」

デートをしたいと思っても、相手が誘ってくれないのなら、自分からいくしかありません。


ただ、それは勇気のいることでしょう。


そこで今回は、「男がOKしやすいデートの誘い方」について、経験のある男女の意見を参考に紹介しますよ!



行きたいと言っていた場所を提案


「合コンで知り合って、気になっている男性がいました。

どうやって誘おうかと考えていたとき、行きたいお店があるという話をしていたのを思い出しました。


そこで、そのお店を調べて提案してみたら、簡単にOKがもらえました」(25歳/アパレル)


行ってみたい場所であれば、よっぽど嫌な相手でなければ、拒んだりはしないでしょう。


それに、以前した会話の内容を覚えてもらえているというのは嬉しいこと。


それについて調べてくれているのも、好印象です。


候補日をいくつか挙げて


「彼女と付き合う前、よく連絡を取っていたんだけど、会う機会がなかなかなくて……。

このまま流れそうな感じでした。休みが合わないというのもありました。


すると向こうが、いくつか日程を挙げてくれて、そのなかで合う日を見付けて、初めてデートしました」(26歳/自動車)


この日がいいと指定されてしまうと、ダメならそれで終わりになってしまいます。


いくつか候補を挙げることで、選びやすくなるでしょう。


それに、会いたいという意思もなんとなく感じ取れますよね。


「今日行こう」と突然に


「気になってる男性がいて、よく連絡は取ってたんです。

あるとき、夜にLINEをしてたら、飲みに行きたいねって話になって。


私がノリで、『今から行こう』って誘ってみたんです。

そうしたら、まさかの『行っちゃう?』と返事が来て、テンション上がった」(24歳/教育)


誘うときは、勢いも大事です。


「今日行こう」「今から行こう」なんていう突然の誘いも、男性からすると嬉しいもの。


タイミングさえ合えば、OKも出るでしょう。


また、男性も断ると後ろめたい気持ちになり、次回誘われたらOKしようという思いが芽生える場合もあります。


「私じゃダメですか?」と下から


「私じゃダメですか?」と下から


「飲み会で知り合った女の子がいて。

最初の印象として、ちょっと気が強いのかなって感じでした。


ところが、連絡を取り合って、会おうという話になったとき、『私じゃダメですか?』って下からこられて。

意外な一面でビックリ。『そんなことないよ』って優しく返しました」(29歳/金融)


下からこられると、男性も強くは返せません。


そういう誘い方をされたら、思わずOKをしてしまうことも……。


普段は気が強そうというところから、ギャップによって印象ががらりと変わり、気になってくるというケースは多々ありますよ。


おわりに


男性が奥手な場合など、女性側が誘うしかありません。


相手も、誘われて嫌な気はしないはず。


あとは、少しでもOKの出やすい誘い方をするだけです。


勇気を出していきましょう! 


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ