「その反応はめんどくさい」…男性に褒められたときのNGリアクション

「その反応はめんどくさい」…男性に褒められたときのNGリアクション

男性に褒められたとき、うっかり返した一言で、気まずい空気が流れたことはありませんか?


返し方によっては、男性をがっかりさせたり、「もう褒めない」なんて思われたりしてしまうことも……。


男性が「めんどくさい」と思うNGリアクションには、こんなものがあるんです。



理屈で返す


「彼女が髪型で迷っていたので、『前のショートも似合ってたよ。ショートが似合うのは美人の証拠だもんね』と言ったとき……。


『ショートは美人じゃなくても、前髪を長めにすれば大体似合うから。顔関係ないから』とビシッと言われて、なんか気まずい空気になりました……」(29歳・男性)


褒められて照れくさくても、理屈で返すのはNG。


好意を全否定しているように聞こえてしまいます。


このケースのように「似合うからこうしたら?」的なニュアンスに、理屈で返してしまうと「普通に話すこともできないの?」と悪印象に……。


「いま切るならどういうショートがいいと思う?」と深掘りするなど、会話を弾ませてあげてください!


自虐で返す


「しっかり者の後輩を『いつも仕事の準備や下調べが完璧。まじめだね』と褒めたんです。

そしたら『私、要領が悪いからまじめさでカバーするしかない人間なんですよ』って言われたんだけど、もしかして俺、嫌われてるのかな……?」(27歳・男性)


先輩や目上の人の褒め言葉などは、「そのまま受け取ってイイの?」と思うこともあるかもしれません。


でも、ここでの自虐返しは「なんか悪いこと言った?」「嫌われてる?」と相手を不安にさせたり、好意の全否定に見えることも……。


素直に受け取っておいたほうがいいのかもしれません。


疑う


「彼女に『今日の化粧かわいいじゃん』と褒めたら言ったら、『べつにいつもと一緒ですけど?適当すぎない?急に褒めてくるなんて、何かやましいことでもあるの?』とグチグチ言われて嫌でしたね……。


同じ化粧かもしれないけど、かわいく見えたんだから別にいいじゃん」(30歳・男性)


頑張ったメイクのときはスルーして、手抜きメイクのときばかり褒めてくるような男性、確かにいます。


でも、それは彼らが適当に褒めているせいとは限りません。


自分に覚えがないからと、男性の褒め言葉を「機嫌取り」「なにかごまかそうとしている」と疑いの目で見ると、彼らの気分を害してしまうかも……。


「かわいげなさ過ぎ!二度と褒めない」なんて思われてしまう可能性もありますので、適当に受け流してあげてください。


ハイハイ、知ってた


ハイハイ、知ってた


「気になる子に『かわいい、スタイルいい』って言ったとき、『はいはい、知ってた』って……完全にバカにされてましたね」(24歳・男性)


こちらに好意を持つ男性からの褒め言葉に「ありがとう」と返すと、さらに押しが強まるから困る……。


そう考えて、隙を見せたくない女子もいるかと思います。


しかし、あからさまに相手をバカにしたような返答はイメージダウン。


それだけでなく、逆ギレされる恐れもあるでしょう。


ツッコミどころを見せず、スマートに「ありがとう」で済ませたほうが、面倒ごとにはならないですよ。


「ありがとう」で返すのがベター


褒められて、喜んでみせると自意識過剰と思われそう……。


そんな心配をする女子は、NG対応に走りがち。


しかし、男性は褒められるのが好きだし、女子のことを喜ばせたいとも思っています。


「喜んでくれるはず!」という男性の期待には、「ありがとう」で返すのが無難なのかもしれません。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ