BTS・Vの愛読書!「世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力」が遂に日本上陸

BTS・Vの愛読書!「世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力」が遂に日本上陸


BTS(防弾少年団)Vの愛読書として発売前から話題になっていた書籍が日本に上陸!

4月15日(水)、かんき出版より、老子・釈迦・孔子・孫子・マルクス・サルトルなど、偉人の知恵に学ぶ本「世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力」の日本語訳が、全国の書店・オンライン書店で発売される。

著書は人文学者と国語教師


「世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力」1500円(税別)は、人文学者と国語教師の2人が、東洋・西洋の古典や賢者たちの言葉をもとに、話し上手とはどういうことか、話がうまくなるにはどうすべきかについて解説した1冊。

章を追いながら言葉の力を学ぶ



1章<修養>・2章<観点>・3章<知性>・4章<創意工夫>では、言葉を口にする前の準備と習得の段階を解説。続いて5章<傾聴>では相手の話に耳を傾けることを学び、6章<質問>ではうまく質問し、うまく答える方法を扱う。


そして、7章<話術>では具体的な話し方の原則を、最終段階の8章<自由>ではそれまでに学んだ話術を実践に移し、より良い生き方へと踏み出すための方法を考えていく。

さらに<実践>の章では、偉人たちの歴史に残る会話の中から良い話し方の実例を挙げ、知恵・知識へとつなげる手助けをするといったように、章を追いながら言葉の力を学べる構成になっている。

同書に登場する、老子「言葉づかいと話の中身は一致しない」や孔子「洞察力を磨くことこそが重要である」、釈迦「観察してこそ知ることができる」などの格言に注目しながら読み進めてみて。

BTSメンバーの愛読書として話題に


なお「世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力」は、世界的アイドルグループBTSのメンバーVが愛読していた本としても話題になっており、2018年の発売以降、韓国ではベストセラー入りしている。

日本語版の巻末<おわりに>では、著者がBTSに触れた謝辞の内容を特別に寄稿。この本を読んで、偉人・賢人の知恵を借りながら自分の持つ“言葉”について見つめなおしてみては?
カテゴリ