亀と山Pの“現在地”『anan』3年ぶり表紙に登場

亀と山Pの“現在地”『anan』3年ぶり表紙に登場

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也と、山下智久によるユニット・亀と山Pが、22日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊行)の表紙に3年ぶりに登場。2005年に期間限定ユニット・修二と彰としてミリオンヒットを記録した「青春アミーゴ」から15年。その記念すべき年に、再タッグを組んだ亀梨と山下。グラビアはモード、ナチュラル、ロックと、3つのスタイルで魅了する。



【写真】亀と山P「背中越しのチャンス」でダンスする木村文乃



 黒と白を基調にしたモードでスタイリッシュなグラビアではクールに、ナチュラルで柔らかい光の中での撮影では同じ時代を駆け抜けてきた2人ならではの自然体で。そのリラックスした空気と笑顔に包まれた世界では、素のふたりが垣間見える。ハードなアウターをまとったロックテイストな撮影ではワイルドなかっこよさ全開。前を見据えて歩いてくるそれぞれの視線はまさにかっこよさを極めた、2人の男の真骨頂となっている。



 それぞれのインタビューでは自分の“現在地”について触れている。『体内美容LIFE』を特集する今号にちなみ『美』をテーマに自身、お互いのことを語る。そして座談会では、15年ぶりに復活する“亀と山P”に関して、結成当時の話からじっくりとその道程と変わらない純粋な想いを明らかにする。



 またこのほかにも、気になるふたりクローズアップとして、藤井流星×神山智洋(ジャニーズ WEST)、渡辺翔太×宮舘涼太(Snow Man)といった注目のグループからのバディグラビア&インタビューを送る。
カテゴリ