彼氏に距離を置こうと言われたときの、ベストリアクションとは

彼氏に距離を置こうと言われたときの、ベストリアクションとは

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


彼から突然、「距離を置こう」と言われたら、あまり考えてたくないシチュエーションではありますが、そんなときあなたならどうしますか?


実は、このフレーズを言われたあとのリアクションはとても大事なんです。


間違いなく、急に言われたらテンパる人がほとんどだと思いますが、このコラムを読んで傾向と対策を練っておきましょう。



1、 まずは彼氏のことをどう思っているかを整理してみる


まず、彼のことをどう思っているのか、整理をしておくといいですね。


つきあい当初はラブラブでも、時間が経てば二人の関係も変わってくる可能性だってありますよね。


「距離を置こう」と彼氏に言われた場合、あなたが「もう、別れてもいいや!」と思っている場合と「まだ好きだから別れたくない」と思ってる場合では、リアクションが変わってくるということです。


なので、まずは彼がどっちの対象なのかを振り分けておくことです。


2、好きで別れたくない時


距離を置いてしまうと、このままフェードアウトしてまいそうだからと「絶対に嫌」、「なんでなんで」、「私のダメなところ治すから」と、しつこく粘るのが一番ダメです。


言えば言うほど、不思議と男性は、距離を置きたい気持ちに拍車がかかってしまいます。


だいたい、「距離を置こう」と発言する時点で、男性は「別れたい」と言ってるようなもの。彼の気持ちは8割決まってると思ってください。


「距離を置こう」というオブラートに包む表現をしたのは、少しでも彼女を傷つけずにフェードアウトしたいのと、ちょっとした情が心のどこかに残っているからです。


ここでのベストのリアクションは、あっさり「わかった」と一言。そして、理由も聞かずに一旦引き下がることです。


これは、男性の中にある「あれっ、なんで?もっとひきずらないの?」という過信を刺激することで、後日、元カレから「元気?」とLINEが送られてくる確率をあげられるからです。


3、別れてもいい彼なら


3、別れてもいい彼なら


逆に、別れてもいい彼ならどうでしょう。


「なんで」と理由を聞いて粘る作戦でも、「わかった」のひとことであっさりに終わらせる作戦でも、どちらでもいいです。


僕なら、わざと演技も交えて粘ってみて、別れよう!と思った理由を聞くほうが、今後の反省材料になるかなと思います。


僕の持論ですが、最終的に一番良い男を捕まえればいいわけで、そのためには色んなタイプの男性とおつきあいして、自分なりの評価基準=モノサシをもつべきです。


最後に


好きな彼に「距離を置こう」と言われた場合のベストのリアクションを紹介しました。


何度も言うように男性の気持ちは固まったうえでの発言なので、ここからリカバリーするのは、正直容易ではありません。


ただ、男性は未練タラタラな生き物なので、時間が経つと高い確率でLINEをしてくる可能性もあります。


その時のイニシアチブはあなたにあります。少しでもその時に、心の余裕をもって対処できるように、別の男を探す旅も早めにスタートさせておくといいと思いますね。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ