作・坂上忍×絵・くっきー!命について語る絵本「リクはよわくない」発売

作・坂上忍×絵・くっきー!命について語る絵本「リクはよわくない」発売


4月17日(金)、タレントの坂上忍さん&芸人のくっきー!さん(野性爆弾)による、命の大切さを伝える絵本「リクはよわくない」がインプレスより発売される。現在、全国の書店や各オンライン書店で予約を受付中だ。

思い出をベースにした絵本



「リクはよわくない」1400円(税別)は、動物好きとして知られるタレントの坂上忍さんが、かつて経験した愛犬との別れを元に描いた物語。


坂上さんが“亡くした愛犬リクへの思いを形にしたい”と希望して実現した作品で、実際の出来事をベースに、リクの短い生涯を通じて命の大切さを伝える内容になっている。

作画はくっきー!さんが担当



作画は、お笑い芸人としてだけでなく、クリエイターとしても豊かな才能を持つくっきー!さんが担当。坂上さんの心の中にあるリクとの思い出の数々が、くっきー!さんの個性あるイラストで鮮やかに蘇る。

読み聞かせ音声データも



また、同書を購入した人向けの読者特典として、物語の読み聞かせ音声データの配信も決定。読み聞かせ音声を担当するのは、2児の母であり愛犬とも暮らす人気タレントの渡辺満里奈さんだ。

音声データは発売同日の4月17日(金)11:00から、パソコンやスマートフォン用のデータで配信。インプレスの読者サービス「CLUB Impress」に登録し、商品ページからダウンロードして聴くことができる。

子どもと一緒に絵本を読んで、命の大切さについてゆっくり考えてみてはいかが?
カテゴリ