彼の態度で見極める!男性が「本当に好きな人」にしかしないこと

彼の態度で見極める!男性が「本当に好きな人」にしかしないこと

デートをする仲だったり、付き合っていたりするからといって、けして「本命」とは限らないのが恋愛の難しいところ……。


エッチのためだけにデートをしている男性もいるし、別れるのが面倒だからカップルのままでいる男性もいるのが現実です。


ただ、本命と遊びとでは言動に差が出るもの。


今回は、男性が本気の相手にしかみせない態度をご紹介します。



本気だと彼女優先になりがち


やっぱり惚れ込んでいると、その女性を優先する男性は多いです。


できるだけ女性の予定に合わせたり、デートも彼女の行きたがっている場所に行ったり、食べ物をシェアするときも「大きいほう」や「おいしそうなほう」をあげたりとか。


逆に、付き合っていても彼女のことを後回しにしたり、デートでも自分の意見や都合を女性に押し付けるようなら……本命とは言いづらいかもしれません。


とことん向き合ってヘトヘトになれるまで話し合える


本当にその女性のことが大好きなら、なには不満や面倒ごとがあっても乗り越えようとします。


女性から不満をぶつけられても、意見がすれ違っても、突き放すようなことなど言わずとことん向き合って、へとへとになるまで話し合ってくれるはず。


性格が関係することもありますが、本当にその女性のことが好きなら、多くの男子は諦めず突き放さずに向き合うでしょう。


遊びなら早々にめんどくさがって、逃げていくことが多いはずですから。


大事だから多少のことは大目に見る


多くの男性は、本命相手なら多少のことは「セーフ」にしてくれます。他の人がイラっとしてしまうことでも「彼女ならまぁOK」という人は少なくありません。


好きだと普段よりも2割増しで許容範囲が広くなることがあるようですね。


逆に、すぐ指摘してきたり、感情的になったりする場合、彼が精神的に幼いのもあるかもしれませんが、本命じゃないからという場合も……。


紳士でいられるのは素敵な男性でいたいから


デート代はすべて出す、レストランでは奥の席に案内する、暴言を吐かない、浮気をしない、不利な立場になっても言い訳しない、自己中な言動はしない……。


このように、男性が誠実な紳士でいられるのは、真剣に付き合っていきたいと思っている相手だからでしょう。


もちろん、そもそもの人柄も大きく関係するかもしれません。しかし、本気じゃなければいつまでも「素敵な男性(彼氏)」でいつづけるのはなかなか難しいかと。


やっぱりどんな男性も、本命女性の前では素敵な男性でいたいと思うはず。


逆に、平気で不誠実な態度をとったり、ダメンズっぷりを炸裂させるのは、あまり本気ではないのかもしれません。


本気なら良い彼氏になろうとしてくれる


本命だからできることって、やっぱりあるんですね。


好きな気持ちに比例して、良いパートナーになろうとしてくれる男性は多いはず。


反対に、一緒にいても不安になったり悲しんだりすることばかりなら……ちょっと今後のことを考えたほうがいいかもしれません。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ