クラフトアイスクリームをもっと身近に♩自由が丘「ヒオ アイスクリーム」の商品がナチュラルローソンに登場


自由が丘にガラス張りの小さな工房を構えるクラフトアイスクリーム(R)のお店「HiO ICE CREAM(ヒオ アイスクリーム)」の商品がより身近に楽しめるように。



4月28日(火)より、ナチュラルローソンで食べきりサイズのカップアイスが販売されることになりました!



「ヒオ アイスクリーム」が“ナチュロー”に





手間を惜しまず小ロットずつの生産にこだわり、ハンドメイドならではの温かみを添え、心を込め丁寧に作られている「ヒオ アイスクリーム」のクラフトアイスクリーム。



オンラインショップでは、ミニカップの詰め合わせBOXの販売や、パイントカップを毎月お届けするサブスクリプションサービスなども展開中です。





4月28日(火)よりナチュラルローソンで販売されることになったのは「ヒオ アイスクリーム」で特に人気のある3種類で、価格は各350円。



コンビニで売っているアイスの中では少しお高いですが、おでかけが楽しめない今、家でのおやつにお金をかけてみるのも良いかもですね!



どのフレーバーが食べたい?♡



美瑛シングルオリジンミルク(税別350円)





北海道を中心に日本全国の酪農家を40ヵ所以上訪問する中で出会ったという北海道美瑛町の牛乳。



軽やかなのに濃いミルクの味わいをそのままアイスクリームにギュッと詰め込んているそう。



深蒸し金谷茶(税別350円)





江戸時代から300年続く佐京園の「八十八夜」に摘んだ一番茶葉だけを使用。



煎茶のコクをしっかり抽出し、細かく刻んだ茶葉を少しだけ混ぜることでさわやかな香りと新芽の甘さを引き出しているのだとか。



塩キャラメル(税別350円)





工房でしっかり煮詰めて作る焦がしキャラメルの味の引き立て役は瀬戸内の海水で作る「藻塩」。



ほのかなキャラメルの苦みと藻塩の塩気がアクセントになった、少しオトナな味です。



ナチュラルローソンに立ち寄った際はチェックしてみてはいかがでしょう。



HiO ICE CREAM ONLINE

https://hioicecream.com/



ナチュラルローソン

https://natural.lawson.co.jp/



カテゴリ