男性が思わず抱きしめたくなる「恥じらいのある女性」とは?

男性が思わず抱きしめたくなる「恥じらいのある女性」とは?

オープンになんでも話せる関係は楽しいものの、いきすぎて遠慮がなくなると恋愛対象外になってしまう可能性も。


どんな関係でも、女性が恥じらう姿に男性はキュンとするはず。


ここでは今日から目指したい、恥じらいのある女性像について考えていきます。



ヤキモチ焼いてるのを隠すとき


「いつもほんわかしてる子だけど、他の女の子の話をしたときだけちょっとムスっとされます。

『怒ってるの?』って聞いても否定されるけど、ヤキモチ焼いてるのを必死に隠してるのがかわいい。

定期的に見たくなりますね(笑)」(27歳/美容師)


感情を包み隠さず表せるのは素直でいいことですが、ときには隠した方が魅力的に見えることもあります。


特にネガティブな感情をぶつけないよう頑張る姿には、優しさやかわいらしさを感じるものです。


ちょっとしたヤキモチなら、焼かれても嬉しいという男性は多いはず。どんな感情も伝え方次第で、2人の仲を深めるきっかけになります。


いつもきれいでいたい乙女心…すっぴんは見せたがらない


「彼女と旅行に行ったとき『お風呂は別々ね!』って言われて。どうやらお風呂上りに化粧をするためだったらしいんです。

そんなことしなくてもいいって言うと『○○くんの前では少しでもきれいでいたくて……』って恥ずかしがってた彼女は、最高にかわいかったですね」(26歳/消防士)


好きだからこそ、彼の前では頑張ってしまうし素を見せるのが怖くなるもの。そんな乙女心を知って、男性はキュンとしてしまうようです。


恥じらう姿は、すっぴんをもカバーしてくれる効果あり。初めて彼に素を見せる場面で意識してみるといいかもしれません。


はにかむ姿にキュン…手を繋ぐと照れるけど嬉しそう


「デートのとき、自分からは絶対手を繋いでくれない彼女。俺から手を繋ぐと、すごく照れるけど嬉しそうにしてくれるのが癒やしです。

恥ずかしそうにする割に、手は離さないところもかわいい(笑)」(27歳/メーカー営業)


自分から積極的に行動することも大事だけど、少しだけ受け身になってみるのもときには効果的。


「本当は彼とくっつきたい!」という気持ちがあふれ出る瞬間に、彼もあなたをより好きになるようです。言葉少なめにはにかんでみると、彼もより積極的になってくれるかもしれません。


恥じらいのある姿で「好き」の気持ちを伝えてみて!


恥じらいのある言動を紐解くと、彼のことが好きだからより素敵な自分を見せたいという乙女心にたどり着きます。


ストレートに伝えずちょっと隠されると、ますます知りたくなるのが人間の心理。


恥じらいのある姿で、彼に「好き」の気持ちを伝えてみてください!


(愛カツ編集部)



カテゴリ