男が本能で惹かれる!「ガチでモテる女子」の条件とは?

男が本能で惹かれる!「ガチでモテる女子」の条件とは?

彼の背を追い越さないコーデを意識している女子はガチでモテるとか、お年寄りや動物に優しい女子はガチでモテるとか、いろんな情報がネットに飛び交っていますね。


たしかにこの2つは、しないよりしたほうがモテる傾向にあるのでしょう。


でも、男心の核心からひも解かれるもっと強烈な「モテ」があるんです……!


それはいったい、どんなものなのでしょうか?



色気が漂っている


男子はどうしても、その女子が持つ「色気」に惹かれてしまうところがあります。コレはもうどうしようもなく、本能で惹かれています。


ですので、その女子の雰囲気から「色気があるかどうか」をまずは見るのです。


色気には、上品なものと下品なものがあります。


下品な色気をまとっている女子よりも、上品な色気をまとっているモテる、というのは言うまでもないことです。


ということで、以下の条件も、モテにとって大切になってきます。


明るく元気で素直


これはたとえば、企業の採用面接で面接官はなにを見ているのか?ということにも通じます。


マニュアル通りに「御社に貢献したいと思います」とか「この仕事が好きです」なんて言っても、「それは聞いてない」と言う面接官がいます。


「うちの会社のなにを知って貢献したいとかって言ってるわけ?」「この仕事が好きって、まだこの仕事をしたこともないのに、この仕事の何に魅力を感じてるわけ?」みたいに少々意地悪なことを腹の中で思っているらしいです。


面接官が見ているのは、「素直さ」と「明るさ」なんだそう。


「弊社」に貢献したいと思っていてもいなくても、仕事が好きでも嫌いでも、素直で明るい人を採用すれば「まあなんとかなる」。


長年面接をしていたら、そういうことが勘でわかるのだそうです。


恋愛もまったく同じ。男子にとってあなたは「まだほとんどなにも知らない子」です。


きっとあなたも彼のことをそうたくさんは知らないでしょう。知らない者どうしが、どこに惹かれあうのか? 素直さと明るさですよね。


素直で明るい女子は、彼の背を追い越さないコーデを意識していようとしていまいと、それだけでモテモテです。


でも少し控えめ


でも少し控えめ


素直で明るくて、上品な色気があればそれだけでモテるのか、といえばそうでもないです。


男子は基本的に「自分と同等かちょい下」あたりの女子に狙いを定めます。


自分より仕事ができて、自分よりかなり人間性が優れている女子相手では、いざというときにその気になれないからです。


これはホントに不思議なことなんですが、男子って、自分より相当格が上の女子と付き合いたい、とはあまり思わないんですよね。


きれいだなあ、ステキだなあとは思うけれど、でも本気で付き合いたいとは思わないんです。


もっといやらしい極端な言い方をするなら、男子は「明らかに自分の言うことを聞いてくれそうな女子」と付き合いたいと思います。


このへんの男の気持ちが、男女差別の根源ではないのかなと思います。逆説的にいえば、女子は男子より、そもそもが立派に高級にできているということでしょう。


男子が本能で惹かれるのは…


サラサラの黒系ヘアスタイルの女子はモテるとか、人の悪口を言わない女子はモテるとか……。


いろんな情報がネット上に飛び交っていますが、男心にわりと近いところでモテを説明するなら、ご紹介した3つではないかなと思います。


(ひとみしょう/作家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ