JR九州が在宅お楽しみサイト開設&ぬりえコンテスト開催!

JR九州が在宅お楽しみサイト開設&ぬりえコンテスト開催!


JR九州が、新型コロナウイルスの早期収束を願い「その日まで、ともにがんばろう」プロジェクトを4月17日(金)からスタートさせた。

“おうち遊び”用の特設サイト開設



同プロジェクトの第1弾は、在宅を余儀なくされている人が少しでも楽しい時間を過ごすための特設サイト『おうちであそぼう!』だ。同サイトでは、安全安心な日常生活を取り戻し、みんなで笑い合える「その日」まで、九州の元気を発信し続けるという。

同サイトの公式twitterではハッシュタグ「#その日までともにがんばろう」付きツイートや、ぬりえコンテストの応募作品が紹介される。

ぬりえやペーパークラフトが楽しめる


『おうちであそぼう!』には、人気列車のぬりえやペーパークラフトなどが用意されている。


<やさしいぬりえ>は、子どもでも塗りやすいタイプで、九州新幹線や特急ゆふいんの森などをラインアップ。


<水戸岡鋭治氏デザインぬりえ>は、特急かわせみ やませみ・或る列車・ななつ星in九州がなどがスタイリッシュにデザインされている。「プラレール」や「新幹線変形ロボ シンカリオン」のぬりえにも注目!


このほかペーパークラフトやすごろく、鉄道クイズ、JR九州の列車の動画などのコンテンツもあり、鉄道好きの子どもから大人までがワクワクする内容だ。

ぬりえコンテストも開催



また同サイト内では、「おうちであそぼう!ぬりえコンテスト」も5月31日(日)まで開催している。

大人部門(12歳以上)とこども部門(11歳以下)があり、 “新型コロナウイルスが収束したらぜひやりたいこと”をぬりえに添えて、メールもしくは郵送で応募可能だ。ぬりえに使うのは絵具・色鉛筆・クレヨンなどなんでもOK!

なお、応募作品は公式twitterで紹介され、入賞者30名には特急列車招待やプラレールなど豪華なプレゼントが用意されている。詳細は特設サイトで確認しよう。

外出できないこの時期 、『おうちであそぼう!』特設サイトのぬりえを楽しんで、コンテストにも応募して賞品をゲットしよう!

©TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
カテゴリ