思わず目で追ってしまう“雰囲気ある人”って?これからの時期に参考にしたい旬の「春夏コーデ」を集めました♡


みなさん、四季の中でどの季節が好きですか?涼しくなり始める秋が好きという人もいれば、薄着で出かけられる夏が一番という人もいて、好みはさまざまですよね。



ですが、“春夏”と聞くと、なんだか心がウキウキするのが本音。



今回は、お出かけできない時間を使ってコーデに磨きをかけたい方に向けて、メイク、ヘアスタイル、ブライダルなどの仕事をマルチでこなす@sleeping0mihocさんの素敵なコーデをご紹介していきます◎



春といったら“カラーもの”



カラーパンツ





春といったら、カラーものに目がいきますよね。デザインや質感も重要ですが、まずは一気におしゃれ度が増しちゃう色物をゲットしておくのがおすすめ。



パジャマっぽく見えがちなグレーのスウェットは、カラーパンツできりっと締めてちぐはぐ感を楽しみましょう。



カーデはざっくり羽織るのがカギ





今の時期重宝するカーデは、大きめサイズをダボっと羽織るのが旬の着こなし。色物のカーデをコーデにもってきたら、極力ほかのアイテムは色を抑えてバランスをとってみてください♩



ピスタチオ×オレンジの最強タッグ





昨年からじわじわ人気の出ているピスタチオカラーは、オレンジと合わせるとさらに色が引き立つって知っていましたか?



シューズやバッグなど、ワンポイントワンポイントでオレンジをいれると、とってもかわいらしい雰囲気に…♡



黒を取り入れれば赤もお手の物





なかなか手を出しにくい赤系のお洋服ですが、黒で締めれば落ち着いたトーンに◎



スニーカーは黒や白を選びがちですが、春夏こそ色を取り入れて、足元にアクセントを加えてみてもいいかもしれません♩



“ポイント”で春夏要素を





冬は首が隠れるタートルネックに頼りがちなので、暖かくなってきたら素肌にスカーフを巻いてみて♩



その日のコーデに足りないカラーをスカーフで+1するだけで、おしゃれな雰囲気が漂いますよ。



足元から夏支度を





急に暖かくなると、どこから夏要素をプラスしていこうか迷ってしまいますよね。そんな時は、足元からがおすすめ。



ビーサンや、トングサンダルなどで素肌感を出してみてください♩足元に軽さが加わり、ぐっとコーデに奥行きが出るんです◎



“レイヤード”するのにもってこい





今の時期、さらに夏にかけて一枚もっておくと便利なスウェットは、少し大きめを選んで、ワンショルっぽく着こなしてみて。



インナーにホワイトやベージュのタンクを仕込んであげると、ヘルシーな色気が出ます◎



「春夏コーデ」は軽さがテーマ



今回は、お出かけできない時間を使ってコーデに磨きをかけたい方に向けて、@sleeping0mihocさんのコーデをご紹介しました。



どのコーデもシンプルなアイテムの組み合わせなのに、他にはないオリジナリティがあって素敵ですよね♩ぜひ参考にしてみてください。



カテゴリ