日本自然保護協会が庭やベランダでできる自然観察ツールを無償公開中!

日本自然保護協会が庭やベランダでできる自然観察ツールを無償公開中!


日本で最も歴史のある自然保護団体のひとつである日本自然保護協会が、休校中の子どもたちに向け、身近な自然に親しむために役立つヒントや教材資料を、「【休校中のみなさんへ】コロナにまけるな! Stay Home with Nature」として特設Webサイトで無償公開している。

子どもの世代別に3つのコンテンツ


このサイトには、家のまわりや散歩がてらに自然を観察するポイントのほか、生きものたちの姿や不思議に気づけるヒントが満載。第一弾として、子どもの世代別に3つのコンテンツが公開されている。

幼児~親子向けに用意されているのは、「身近な木にひそむ未知のせかいを見つけよう」。1本の木だけでも楽しめる3つのクエストにゲーム感覚で挑戦できる、親子で楽しめるコンテンツだ。



幼児親子~小学校低学年~大人向けの「自然かんさつ入門シリーズ」は、多数のイラストで自然観察のコツが直観的にわかるように工夫がされていて、全36ページもある“自然観察バイブル”になっている。


小学校高学年~中高生・大学生向けには、「今日から始める自然観察」を公開。身近なのに意外な生態をもつ生き物などを、多数の写真とともに専門家がわかりやすく紹介している。

部屋にこもりがちな現在だが、自然への眼差しや気づきの体験は、ごく身近にある1本の木やベランダ・庭でも楽しめる。こんな時こそ“身近な自然”を満喫してはいかがだろうか。

なお、現在公開中のツールの一部は、5月6日(水)までの期間限定公開予定となっているので、気になる人は早めのチェックがおすすめだ。
カテゴリ