美容院に行けなくて髪がプリンになっちゃった…!カラーリング難民さんにおすすめのカバー方法をまとめました♩


美容院でかわいく染めてもらった髪。できることなら長く持たせたいけれど、しばらく経つと黒髪が生えてきて「プリン」になっちゃいますよね。



セルフカラーをするという手もありますが、ムラになってしまったり髪を痛めてしまったりする可能性も…。そこで今回は、プリンの髪を目立たなくさせるカバー方法をご紹介します♡



生え際をひねってアレンジ





@______sbp / Instagram



どうしても気になるのは、生え際の黒髪とカラーリングした髪の色の違い。少しでもカモフラージュさせるために、生え際部分をひねったヘアアレンジをするのがおすすめです。





@style_hair_t / Instagram



黒髪部分に動きが出るので、そのまま髪を下ろしているときよりもプリンが目立たなくなりますよ。



分け目を変えてみる





@cashel_shiori / Instagram



いつも決まった分け目で髪をセットしている人は、たまには違う分け目を作ってみましょう。



きっちりとした分け目にするのではなく、ざっくり目に分けるのがポイント。普段と違う雰囲気になって、印象もガラッと変わりますよ◎



ふわっとヘアアレンジ





@lapis.tanaka / Instagram



プリンの髪を目立たなくさせるために、ふんわりとしたヘアアレンジにしてみましょう。黒髪とカラーリングした髪がうまく混ざりあえば、グラデーションやバレイヤージュのように見えるかも。



 





@misato_raycassin / Instagram



アクセントとして、大きなヘアクリップなどをつけるのもおすすめ。生え際よりもクリップに目線をうつせるため、カラーの違いを目立たなくさせることができそう◎



ヘアバンドで隠しちゃおう  



 





@yuri_uoo / Instagram



最後にご紹介するのは、ヘアバンドやターバンを使って黒髪の部分を隠してしまう方法。これなら生え際をカバーできるため、プリンの髪をうまくごまかせそうです。





@cepo_pacho / Instagram



髪をお団子にしてまとめれば、すっきりとしたシルエットに。高い位置でポニーテールを作り、髪をくるくるとねじって中心に巻きつけていくだけで、簡単にかわいいお団子ができますよ♩



プリン髪はうまく隠そう



美容院に行けない時間が長いと、プリン部分が気になってきますよね。簡単なヘアアレンジで、次にカラーリングするまでの期間を乗り切りましょう♡



カテゴリ