村瀬紗英、1st写真集発売に喜び「おうち時間に楽しんで」 攻めたヒョウ柄ビキニ&鳥かごショットも

村瀬紗英、1st写真集発売に喜び「おうち時間に楽しんで」 攻めたヒョウ柄ビキニ&鳥かごショットも

 NMB48の村瀬紗英が22日、1st写真集『Sがいい』(22日発売 主婦と生活社)のオンライン取材会に参加した。



【写真】本人も納得!”攻めた”ヒョウ柄ビキニカットを見せる村瀬紗英



 村瀬は「ついに念願だった写真集を出すことができました」とにっこり。「数日前に本になったのを見て、すごく不思議な感じがします。写真集は私の中では大きなことで、責任を感じる大きな仕事。うれしいし、自信を持ってみなさんに見ていただきたい写真集が完成したのは支えてくださるファンの方、スタッフさん、周りの方の支えがあって(こそ)」と感謝した。見てほしい人について問われると「男性の方はもちろん女性の方にも手に取ってほしい。女性の方にもキレイと思って見ていただきたい」と思いを語った。



 お気に入りカットは、いちごを持ったピンク色のビキニショットとベッドに寝そべる写真だそう。ビキニショットについては「撮影まで3週間ぐらいしかなくて。その間に引き締めようと思った。ジムに2つ通ったり、家で筋トレを調べてやっていた。そのときに食事にも気をつけて、トマトとイチゴを主食にしていた。その思い出のイチゴです(笑)」と明かした。



寝そべる写真については「笑顔の写真なんですけど、昔は自分の笑顔が全然、好きじゃなかった。笑顔も苦手で、CM撮影のときもスタッフさんが後ろで笑わせてくれた。写真集のチームのみなさんも雰囲気がよくて。楽しく撮影できた。これは足のうらを、メイクさんがこしょばしていた(くすぐっていた)1枚なんですけど(笑)。そんな和気あいあいの撮影でした」と振り返った。



 『Sがいい』の意味についても「編集の方が決めてくださった。Sという文字にはいろんな意味が込められている。セクシー、スマイル、サディスティック、紗英のS。『1つに縛られていない。いろんな魅力を持っているのが魅力』と言っていただいた。すごくうれしくて、タイトルは気に入っています」と、らしさが詰まったタイトルであることを明かした。



 そして自身の“S”を問われると「サプライズ」とした。「写真集の発売や、初選抜のときとか、お父さんに言ってないんです。いつもファンの方と知るタイミングが一緒。それで、いつもビックリして、反応がよくてうれしい」と茶目っ気たっぷり。父が写真集を見たかは確認していないが「おばあちゃんは3冊買ってくれたらしいです。親戚に配るらしくて」と照れていた。



 撮影に際して背中を鍛え、しなやかなラインを意識したそう。セクシーな鳥かごショットで大胆に披露しており「鳥かごが天井にぶら下がっていた。刺激が強すぎるからプランにはなかったんですけど、実際に入ってみると、しっくり来た」と自信たっぷり。NMB48のイメージに合ったヒョウ柄のビキニについても「攻めてますよね。これが、1番、攻めたカットかな」と納得の表情だった。



 最後には「自身初となる写真集を出せたことは私にとって大きな仕事。たくさんの方に手に取っていただけたら、うれしいです。おうち時間を『Sがいい』と一緒に楽しんでください」と呼びかけていた。
カテゴリ