外に出ない今こそ、メイク道具をきれいにするチャンス。美肌へのカギは道具のお手入れにありました♡


外に出ることが少なくなり、メイクもしばらくおやすみしている人も多いと思います。この機会に、いつも使っているメイク道具のお手入れをしませんか?



より肌をきれいにするためにも、メイク道具をきれいにしましょう♩



最後にブラシを洗ったのはいつ?





@tea_modus / Instagram



学校へ行くときやお出かけをするときにメイクをしていたけれど、今はおやすみ中の人も多いはず。毎日使っているそのメイク道具は、知らず知らずのうちに汚れてしまっています。



保管状態が悪かったり長時間放置したりしていると、パフやブラシに菌が繁殖してしまうことも。そんなパフを顔に触れさせると、顔にも菌がついてしまい肌荒れの原因になります。



そうならないためにも、定期的にメイク道具のお手入れが必要なんです♩



パフは優しくもみ洗い





@m__konchan / Instagram



パフやスポンジの汚れは、中性洗剤を使って落としましょう(専用クリーナーでももちろんOK)。パフに洗剤をつけ、ぬるま湯にひたして優しくもむようにして洗います。



適宜すすぎながらパフから汚れが出なくなるまで続け、きれいになったら水分をよく吸い取ってください。水気を切らないと菌が繁殖する可能性があるため、風通しのいい場所でしっかり乾かしてくださいね。



ブラシは振り洗い





@iam_tomomitsuji / Instagram



ブラシも中性洗剤を使って洗いましょう。洗う前にブラシについた粉をティッシュなどで落とし、軽くブラッシングしておきます。



中性洗剤をとかしたぬるま湯にブラシを入れ、優しく振り洗い。汚れが落ちたら、パフと同じくよく乾燥させましょう。



最近では100円ショップでも簡単にブラシを洗えるグッズも登場しているので、ぜひチェックしてみてください♡



ビューラーの汚れも注意して





@_____moe.019 / Instagram



ビューラーを使うとき、アイメイクやマスカラが付着していませんか?そのままにしておくと、どんどん汚れが落としにくくなるため、使ったあとにすぐティッシュなどで拭きとりましょう。



またゴムは2〜3ヶ月ごとに取り替えるのがおすすめなんだとか◎



ポーチもきれいにお掃除





@y_827 / Instagram



メイク道具を入れておくポーチも、いつの間にか汚れてしまっているもの。粉がついていたり、割れたシャドウなどが落ちたりしている人も多いかもしれません。



ポーチの中身を一度全部出して汚れを拭きとり、洗える素材の場合は洗剤で優しく洗い、清潔に保ちましょう。



きれいなメイク道具を使いたい♡



メイクをする機会が少ない今こそ、道具をきれいにするチャンス。美肌を目指すためにも、清潔なメイク道具を使うことを心がけてくださいね♡



カテゴリ