「実は彼女のここが好きです!」口には出さない男子の本音

「実は彼女のここが好きです!」口には出さない男子の本音

付き合っている彼の気持ちが分からないと、不安にかられるもの……。


「私のことどう思っているのかな」と、気持ちを確かめてみたくなっても、不思議ではありません。


しかし、男性は口には出さなくても「彼女のここが好き」という部分を、密かに持っているものです。


どんな部分が好きなのか、男性にお話を聞いてみました。



美味しそうに食べる


「今の彼女はご飯を食べに行くと、本当に美味しそうにご飯を食べるんです。


その姿を見ていると、こちらも幸せな気持ちになりますね。

そういうところ、大好きです」(Wさん・28歳男性/会社員)


好きな男性とのデートでは、緊張してしまって、あまり食欲がわかないという人や、大食いと思われたくないから、少食を心がける人がいるかもしれません。


しかし、男性からすると、「え、それだけしか食べなくて大丈夫なの?」と心配になってしまうことも……。


目の前で幸せそうに食べてくれる方が、一緒にいて楽しいもの。


「ダイエット中だから無理」とか「アウトドアは日に焼けるから行かない」といった感じでNGばかりをだしていると、息苦しくなってしまいますよ。


2人きりになると甘えてくる


「2人きりになると甘えてくる人っているじゃないですか。

ツンデレ体質な人。

そういう女性っていいですよね」(Tさん・25歳男性/会社員)


人前ではクールに振る舞っていても、2人きりの時は、思いっきり甘えてくるような女性に男性は弱いものです。


飲み会の時は、周りの人に料理を取り分けてあげるような、気配りを見せつつ、エレベーターに乗った瞬間に手をつないだり、腕を絡めたりしてべったりすると、ギャップを演出できておすすめ。


クールなキャラなのに、褒めると照れる


「自分の彼女は家事とかテキパキこなすし、人付き合いも結構サバサバしているんです。


でも、『髪の毛切った?似合ってるね』っていうと『え、本当?』って感じで顔を赤くする。

そういうとこ、超かわいい~」(Wさん・27歳男性/会社員)


こちらもギャップに関する意見。


男性は、サバサバとした彼女が好きといいつつも、可愛らしい部分もみたいもの。


きれいめな感じのファッションだけれど、かわいいぬいぐるみをバッグにつけているなど、少し抜けている部分を作っておくといいでしょう。


男性はそういった部分をいじってきますが、内心はドキッときています。


家電のチョイスが妙にダサい


「彼女は一人暮らしをしているんですけど、この前アパートに遊びにいったんです。

そしたら、そこに置いてある家電が妙にダサい。


『冷蔵庫の色、それでいいの?』みたいな。

そういうちょっと抜けてるところが好き」(Oさん・28歳男性/公務員)


完璧な女性よりも、隙きのある女性はモテるもの。


ファッションや髪型など、見た目は変わったところがないのに、変なぬいぐるみが好きだったり、ちょっと変わったものを「かわいい」といったりなど……。


やはり抜けているところが一つあると、好感をもたれやすいようです。


完璧な自己プロデュースをするのではなく、肩の力を抜いた適当さが丁度いいのかもしれません。


素の自分をさらけ出すところを用意しておく


男性が好きな彼女のポイントについて、ご紹介しました。


ちょっとした適当さがあったり、抜けている部分があったりすると、そこを「かわいい」と思ってもらえるようです。


素の自分をさらけ出すところを作っておくと、いいかもしれませんよ。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ