実はモテてる? 5つの項目でわかるモテ度診断

実はモテてる? 5つの項目でわかるモテ度診断

筆者から見ると「それはモテていますよ!」と思うのですが、自信の無さや経験の少なさから「私はモテない」と思いこんでいる人がいます。


「モテる」というのは、大勢の男性がラブレターと花束を持って押しかけることだけではありません。


今回紹介する5つの項目に、少なくとも3つ以上当てはまっているのなら、「モテている」と考えてもいいでしょう! 自分のモテ度をチェックしてみて!



褒められる


誰彼かまわず「お世辞」として言う人もいます。


でも男性の中には、案外ドライで、女性同士ほど「お世辞」として女性を褒めない人もいます。


「いつも締め切りを守る」など仕事面のことだけでなく、「いつも笑顔だね」「かわいいね」など、あなたの行動や態度を褒めてくれるときは、モテていると考えても良さそうですよ。


遊びに誘われる


とくに2人で行く必要性はないのに、「またお食事でも」「〇〇に行きませんか?」と誘われる場合は、「モテ」と考えていいと思います。


一部を除き、多くの男性はどうでもいい人をその気にさせることは言わないもの。


わざわざあなたを誘ってくれるというのはポイントが高いでしょう。


プライベートについて聞かれる


仕事上、表面上のつき合いで終わる関係なら、とくにあなたのプライベートには興味がないはずです。


話題つなぎ程度ではなく、そこを掘り下げたり広げたりしようとしてくる場合。


そんなときは、あなた自身についてもっと知りたいと思っているでしょう。


よく話しかけられる


ほかの人と話していても必ず自分に振ってくる。先に話しかけられる。最後は必ず自分……


などなど、なぜか「よく話しかけられるな」といった場合もモテている可能性が高いです。


「よく話しかけられる」のは、少なくとも「話しやすい」「話しかけたい」と思われているため。


なので、モテてると思っていていいと思いますよ。


外で会ってもコンタクトがある


仕事だけのつき合いなら、外で会ったときにあいさつくらいはあってもそれ以上話は弾まないはず。


プライベートと仕事は分けたいですよね。


たとえば、上司や同僚とたまたま外で出会ったときや、仕事でコンタクトをとっていないのにバッタリ会ったとします。


そんなとき「どうしたの?」「なにしてるの?」と聞いて話を広げてくれる場合は、あなたと会えた機会を逃したくないと思っているのではないでしょうか。


おわりに


案外自分は「モテているのかも……」と思ったほうが、それが自信につながり、あなたの魅力をより輝かせてくれるはず。


意中の彼にアプローチする際に、その「自信」が背中を押してくれることもあるでしょう!


「モテる」というのは、あなたが人間的な魅力をたくさん持っていること。ほかの人からの良い評価を少し信じてみるのも良いですよ。


(矢島みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ