話しかけたい!好きな男性に「LINEをするきっかけ」

話しかけたい!好きな男性に「LINEをするきっかけ」

好きな男性のことは常に気になるものでしょうし、LINEをしたいという気持ちだって強いはずです。


でも、何かきっかけや用件などがないと、なかなかLINEを送ることはできないものでしょう。


そこで今回は、好きな男性にLINEをするきっかけを紹介します。



撮った写真を送る


「昨日の飲み会の写真を送るよ」とか「この前みんなで撮った写真を送るね」というのは、自然にLINEを送れる口実になります。


送ったあとで、その写真についてや、そのときの集まりについてなどを話せば、そのまま会話を広げていくこともできるかも。


気になる男性が参加している集まりでは、写真を撮影する係を引き受けるのも重要なひとつのポイントです。


なかなか接点が持てなかったり、仲良くなることができなかったりするのなら、まずはそういった地道な行動から始めてみましょう。


持ち物について聞く


「○○さんのスマホケースってどこのなんですか?」とか「今日履いていたスニーカーって何ですか?」などと、男性の持ち物について質問をする。


これは気軽に話しかけるきっかけになりますし、聞かれた男性も嫌な気持ちはしないはずです。


さらに、「あのスマホケース、オシャレですよね」「○○さんってセンスいいですよね」といった褒め言葉もつけ加えると、男性の優越感を満たしてあげることもできるでしょう。


自分のセンスを認めてくれる女性は、自分の味方や理解者といった認識にもなるので、男性から信頼感を得られるようにもなりますよ。


“住んでいる場所”や“地元”について聞く


“住んでいる場所”や“地元”について聞く


男性の住んでいる場所や地域、そして出身地や地元のことを聞いてみるというのも、LINEをするきっかけにしやすいです。


「吉祥寺におもしろい場所ってある?」とか「福岡に来週行くんだけど、おすすめのお店教えて」などと聞いてみたら、男性も素直に色々と教えてくれるはず。


女性から頼られたり甘えられたりするのは、男性は悪い気はしないものですし、話を広げやすい話題でもあるので、楽しいLINEになる可能性も大。


勇気があるのなら、「そのお店、今度連れてってくださいよ」なんて言ってみると、デートの約束が決まる可能性もあるかもしれませんよ。


“SNS”に載せていたものについて聞く


「昨日インスタにアップしてたお店ってどこにあるの?」などと、男性がSNSの載せていたものについて聞く。


これも気になる男性にLINEをする口実やきっかけとして利用することができるでしょう。


ただ、この方法は何度も行ってしまうと、重くて鬱陶しい印象を持たれることになるはず。


自分のSNSを必要以上に細かくチェックしていると感じたら、男性には確実に避けられることになるので、本当に知りたい情報が載せられていたときにだけ聞くようにしたほうがいいですよ。


おわりに


LINEで会話をして仲良くなっていけば、そのまま自然と距離も縮めていけるものです。


何かきっかけさえあれば、一気に話しかけやすくなるので、今回紹介したポイントをぜひ参考にしてみてくださいね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ