男性に「仲良くなれるかも!」と思わせた言動4つ

男性に「仲良くなれるかも!」と思わせた言動4つ

気になる彼の気を引くためには、男性に「仲良くなれるかも!」と思われることが第一歩。


いくら恋のチャンスがあっても、近づきにくいと思われるようだと親しくはなれませんよね。


そこで今回は、男性に「仲良くなれるかも!」と思わせた言動についてご紹介します。ちょっとしたひと言や外見の気遣いで、親しくなれるかもしれませんよ。



詳しく自己紹介してくれる


「今付き合ってる子は、はじめて会ったときから印象が良かったです。好きなことや、自分のことをいろいろ教えてくれたので、安心して仲良くなれました」(26歳・男性・会社員)


「初めまして」や「よろしく」だけじゃなく、「私、○○なんです」や「○○が好きだから、また教えてね」などをプラスしてみるのもおすすめです。


はじめから素直な気持ちで話ができれば、男性も安心して話しやすくなるでしょう。


楽しくなる提案をしてくれる


「初デートで食事に行きました。僕自身初めて行ったレストランだったので、少し味には心配していましたが、彼女がメニューを見ながら『これ、おいしそう! これにしましょうよ!』とキャッキャッと楽しそうにしてくれたので、絶対仲良くなれる気がしました」(29歳・男性・スポーツインストラクター)


デートの場所はどこであれ、積極的に楽しもうとする姿勢は大切ですね。


遠慮がちになって相手に任せるよりも、自分のときめきやワクワク感を素直に伝えてみましょう。


あなたの好みがわかりやすいと、男性も仲良くなりたいと思うはずです。


バッチリすぎない私服


「職場で異動があり、親睦もかねて同僚メンバーたちと遊びに行くことになりました。その中にひとりだけ可愛いな……と思った子がいたんですが、意外と私服は地味だったんです。でも、それが逆に話しかけやすくて安心できました」(30歳・男性・会社員)


オシャレもメイクもバッチリ決めたからといって“好印象”というわけではありません。


気合いの入れすぎは相手にも伝わるので、初デートなどで初めて私服を見せるなら、ほどほどがおすすめです。


気軽に話しかけられそうな雰囲気があれば、会話も自然に流れて、仲良くなれるでしょう。


好きなことは熱を込めて話す


好きなことは熱を込めて話す


「自分はどちらかというとインドア派。でも、気になる女性はアウトドア派でした。僕とは合わないかなと思っていたんですけど、休日の過ごし方を聞いたらすごく楽しそうに自分の趣味を語ってくれたので、一緒にいろいろやってみたいと思いましたね(笑)」(27歳・男性・家電量販店勤務)


自分の好きなことは、思いっきり楽しく話す。これも大切ですね。


たとえ相手と趣味が違っても、正直で素直な女性に、多くの男性は興味を持ちます。


もともと、男性はひとつのことを深く知りたいという傾向があるので、好きなことをいろいろ質問してみましょう。


おわりに


男性と仲良くなるためには、最初にどんな情報を提供するかが大きなキーポイント。


魅力を伝える、アピールするなどを積極的にするのも大切ですが、まずは相手に安心して付き合えることをわかってもらうことが重要です。


勇気を出して、自然で飾らない、ありのままの自分を見せていきましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ