“グラビア界最強JK”沢口愛華、大迫力BODY&まばゆい光で日本を元気にする

“グラビア界最強JK”沢口愛華、大迫力BODY&まばゆい光で日本を元気にする

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華(17)が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第22・23合併号(講談社)の表紙に登場。魅力が増し続ける“グラビア界最強JK”が、まばゆい光で日本を元気にする。



【写真】まばゆい光を放つ!沢口愛華の大迫力BODY



 名古屋発アイドルユニット・delaで活動する沢口は、キュートなルックスと身長155・B88・W60・H85センチという抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガ」グランプリを獲得。現在は圧倒的な人気でグラビア界を席巻している。



 今回の撮り下ろしは、グラビア界の視線を引きつけて離さない沢口の“17歳の引力”がテーマ。磨きのかかった圧巻BODY、まぶしいビキニ姿、弾ける笑顔、ひたむきな視線、ふと見せる表情など圧倒的な引力を放つ沢口の魅力にたっぷり迫った。



 また、同号のセンターグラビアには同誌で連載中の『ギャルと恐竜』の実写ドラマで主演を務める8467(やしろなな)、巻末グラビアも同誌連載中の『MFGゴースト』から飛びしたレースクイーン軍団「MFGエンジェルス2020」が登場する。
カテゴリ