松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』初回9.3% シリーズ最高の出だし

松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』初回9.3% シリーズ最高の出だし

 松岡昌宏が女装した家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん)を演じる、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)の第4シリーズが24日にスタート。初回の番組平均世帯視聴率は9.3%で、シリーズ最高を更新した。個人視聴率は4.8%だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。



【写真】新レギュラーの飯豊まりえ



 初回視聴率の比較では、2016年10月クールの第1シリーズは8.2%。18年4月クールの第2シリーズは7.2%、19年4月クールの第3シリーズは8.2%だったので、今回初めて9%台に躍進。



 家事のスキルは完璧、でも無表情で何を考えているのかわからない上、なぜか女装しているという謎に満ちた“最強の家政夫”ミタゾノ。依頼人の家庭の内情を覗き見しては、その秘密をネタにその家を崩壊させるのが趣味、というキャラクター、劇中でミタゾノさんが披露する家事のウラ技コーナーも定着。



 ミタゾノとともに行動する若き家政夫・村田光役でHey! Say! JUMPの伊野尾慧が第3シリーズに引き続き出演し、女優の飯豊まりえが新人家政婦・霧島舞役で新加入した。
カテゴリ