イライラしても始まらない!「全然進まない恋」の取り扱い

イライラしても始まらない!「全然進まない恋」の取り扱い

長年友達どまり、彼から連絡がない、彼が激務すぎてデートの約束すらできない……。


進展しない恋にはいろいろな理由がありますが、一番ダメなのは「焦って自爆してしまう」こと。


イライラしていても始まりません。進まない恋の打開策になる行動をまとめました。



いったん横に置く


「女子の好意はうれしいけど、恋愛のことだけ考えているわけではないし、『今は恋とか、それどころじゃないな』ってタイミングもあるから……。

そういうときにそっとしておいてくれる子じゃないと、付き合ってもうまく行かないと思う」(28歳・男性)


「外出自粛で、彼氏どころか友達とすら会えない」とか「彼の仕事が忙しい」「今は彼女がいる」など、自分だけではどうにもできない状況ってありますよね。


そんな“自分以外の原因で進展しない恋”は、思いつめずにいったん横に置くべきです。


「しばらくなにもしないと縁が切れる」と思っている人も多いですが、ごり押しが印象を下げることもあります。


趣味を見つけたり、新しいことをはじめて見るなど、進まない恋愛から離れたアクションで自分をリセットしましょう。


案外、彼のことばかり考えていたときにはわからなかった、恋を進めるヒントがサクッと降りてくるかも。


自分を変える


「単純だけど、長年の女友達が急に痩せて、ショートにしたら、めちゃめちゃタイプのルックスになったんですよ。意識しちゃうし、扱いも変わっちゃいますよね。中身がいいのはもう知ってるし」(23歳・男性)


恋愛に限らない話ですが、原因が同じままで違う結果を求めるのはムリがあります。


そして、彼との恋愛がずーっと進展しないのにはそれなりの理由があるもの。


このケースのように見た目を変えてもいいし、人間関係、趣味のほか、単純に、彼にLINEしている時間帯を変えるだけでも、変化が出るはず。


一見彼には関係ない、自分の何かを変えることで、彼との関係が急に動くこともありますよ。


彼への興味を示してみる


彼への興味を示してみる


「かわいいとかかわいくないとかじゃなくて、そもそも自分に対してそっけない子は、あんまり恋愛対象として考えないかも。セクハラになっても困るし……。

『もしかして、好かれてるかも?』と思ったら、急に気になってきちゃうことがあります」(26歳・男性)


仲は悪くないのに、どうも彼から女として見られていない気がする。


“女子サイドの控えめさが、男性には脈ナシサインとして受け取られている”ケースは意外に多いんです。


好意とまではいかなくても、彼に対する興味や関心を見せてみるだけで、一気に恋が進むかもしれません。


好意を素直に出せているか、緊張してそっけない態度になっていないか見直してみて。


「今日は何か話しやすいね」と彼が思えば、二人の間の空気も変わるかも。


恋が動くのは、たいてい急なタイミング


自分の目からは何も状況が変わっていないように見えても、彼の気持ちや状況がずっと同じとは限りません。


恋は、進むときには急に進むもの。


「なんで進展しないんだろう……」と落ち込むのはほどほどに、気持ちの表し方や、自分の違う引き出しを増やすつもりでいるといいかもしれません。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ