男性が「この子いいかも!」と思う、女性の何気ない仕草4つ

男性が「この子いいかも!」と思う、女性の何気ない仕草4つ

多くの女性は、「自分の容姿がもっとよければなぁ」という願望を経験したことがあるでしょう。


合コンや好意のある男性とデートするときに、誰しも一度は感じたことがあるはずです。


しかし、意外にも男性はルックス以外の女性の仕草や親しみやすさも意識していると思います。とくべつ可愛いわけでもないのに、彼氏がなぜか絶えない女性は、あなたの周りにもいるはず。


そこで今回は、男性が「この子いいかも」と思う女性の、何気ない仕草を4つ紹介しましょう。



前髪をかきあげる


「香水じゃない、女性のふんわり漂う香りが好きです。前髪をかきあげて、抜け感がある大人っぽい女性が好みです。甘ったるい匂いじゃなくて、石鹸みたいな清潔感溢れる感じがいいですね。髪の毛がボサボサだったり、前髪をかきあげたときに眉毛が残念だとちょっと引く」(Mさん・29歳男性/エンジニア)


出来る女子は、一瞬の仕草も味方につけるもの!


ポイントは、女性らしいフェミニンさ。女性ならではの香りを味方につければ、男性も惚れ惚れしちゃいそうですね。


華奢な腕をアピールするのに、大きめのブレスレットなどもいいでしょう。


座るときにスカートを手でおさえる


「椅子に座るときに、スカートを手でおさえながら座る子は、お育ちがいいでしょうね。スカートなのに、ドサっと座ったりする女性は、ちょっと無防備な印象を受けます。


座ったときに、あまりに短すぎるスカートも男からしたらマイナスポイントです。ベターだけど、清楚を意識してほしい!」(Wさん・32歳男性/アパレル)


座るときにスカートを手でおさえるなど、細かい仕草まできちんと見ているのが男性。


露出が多く見える服装も避けましょう。基本的なマナーとすれば、あいさつのときの会釈や敬語なども当てはまりそうですね。


人としての基本的なことができてこそ、はじめて個性が光るのかもしれません。


話しているときにスマホを見ない


話しているときにスマホを見ない


「このご時世に、スマホを触らないということは無理だと思うから、せめて俺が話しているときは目を見てほしいな。話しているときに、LINEの画面とか見えちゃうと『つまんないのかな?』と思っちゃう。


こんな時代だからこそ、『せっかく楽しく過ごしてるのにごめんね。ちょっと調べ物してもいい?』そんな一言は礼儀正しく見えて、俺ならクラっときちゃいます(笑)」(Kさん・41歳男性/弁護士)


忙しい場合でも、相手に不快感を与える行動は慎むべきでしょう。


相手に真摯に向き合っていないことは、態度ですぐ分かってしまうものです。目を合わせて話すのは、社会人のマナーでもあります。


スマホを取り出すときは、「ごめんね」などの一言を欠けてからにしましょう。


公衆の場所で気を遣える


「ふとした瞬間に、日頃の行いが出ると思うんです。電車などの椅子で、ガバッと足を開いて座る女の子は嫌ですね。あと、イヤホンの音がダダ漏れだったり……。


店員さんが忙しそうにしてるのに、何回も呼ぶ女性もあまり好きになれません。周りのことを理解して察せるような子なら、お付き合いも楽しそう」(Hさん・39歳男性/保育士)


好きな男性には、自分も好かれたいからこそ努力をするでしょう。しかし、他の人には日頃のあなたがつい出てしまうものです。


対処法としては、「彼だから」という特別扱い過剰にしないこと。


日頃から携わってくれる人の多くに親切心を心がけるようにするといいでしょう。気遣いは、1日にして作れるものではありませんよ。


「この子、いいかも!」には訳がある


男性が惹かれる女性は、ルックスがいいことが理由ではないことが理解できたでしょう。


恋愛は、コミュニケーションを持つ機会が多ければ多いほど、進展が望めることが多いものです。


人として、話しやすい、または性格がいい人は、男性からもモテるに間違いなし! 「この子、いいかも」と、男性がなんとなく意識しちゃう素朴系女子になってみてはいかがでしょう?


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ