「彼氏いるの?」と聞かれたときに!男性にドキっとさせる返答

「彼氏いるの?」と聞かれたときに!男性にドキっとさせる返答

あなたは「○○さんって彼氏いるの?」と聞かれたことはありますか?


実はこの質問の返し方で、恋の勝敗が決まると言っても過言ではないのです。


相手の男性の気持ちをぐっと引き付け、「彼女にしたい!」と思わせる返し方をしたいですよね。


そこで今回は、「男性に『彼氏いるの?』と聞かれたときに、ドキっとさせる返答の仕方」をご紹介いたします。



「今『は』いないかな……」


彼をドキッとさせるためには、「今『は』いないかな……」と限定の「は」を入れることが有効です。


これは、反対や禁止といったなんらかの「制限」がある方が、恋愛感情が盛り上がるため。


これは、実際に心理学者ドリスコールによる実験で証明されている現象なのです。


彼は、これをシェイクスピアの戯曲になぞらえて「ロミオとジュリエット効果」と名付けました。禁止されることで気持ちがたかぶり、その内面の興奮を恋人に対する興奮と誤解するそう。


限定的な言い方をすることで、彼をドキッとさせ、あなたに引きつけることができます。


「これから○○君のこと、好きになるかも(笑)」


なんとなく「こうなりそう」と予想していたことが、本当に実現することはよくあります。


これは、心理学で「予言の自己成就」と言われる現象。


何かを期待したり、予想したりするだけで、自分自身が無意識にそのイメージに沿った行動をとるようになり、結果として予言が成就してしまうのです。


これを恋愛に活かすなら、「彼氏いるの?」と聞かれたとき、彼に「これから○○君のこと、好きになるかも(笑)」と冗談めかして言ってみましょう。


あなたの一言に、彼はドキッとすること間違いなし!


さらに、あなたの「予言」で、彼もあなたのことを意識するようになるでしょう。


「今はヒミツ、今度また教えるね」


面白い連続ドラマは、いいところで「次週に続く」のテロップが出ますよね。


これは、物事が中断されると、続きが気になって仕方なくなる「ザイガルニク効果」という心理現象を活かしたもの。


人間は完結した物事よりも、中断された物事のほうが記憶に残り、渇望感をかき立てられるのです。


そこで、この心理効果を応用してみてはどうでしょうか。


「彼氏いるの?」に対して、「今はヒミツ、今度また教えるね」ともったいぶるのです。彼は、あなたのことがますます気になってしまうでしょう。


「いないけど…… 彼氏募集しようかなって思ってるよ」


男子にとって、一度呼び起こされた衝動は恋愛欲求に繋がるという理論があります。これを心理学では「ルアー理論」と言います。


ポイントは、「従順さ」と「セクシーさ」の両方を見せること。


その矛盾したイメージに、じゃれはあなたのことが気になって仕方がなくなります。


「いないけど…… 彼氏募集しようかなって思ってるよ」と答えれば、彼は間違いなくドキッとするでしょう。返事の中身に緩急をつけることで、ギャップの魔力をかけられるのです。


おわりに


男子は、女子のすべてが分かってしまったり、見えてしまったりするよりも、少し分からない部分や見えない部分がある方が気持ちが燃え上がります。


そのため、初めから何もかも手の内を明かすのはNG。


小出しにしていった方が、彼の気持ちをたかぶらせ、あなたのことをもっと知りたいと感じてくれるはずです。


「彼氏いるの?」と聞かれたら、すぐにYesかNoかを答えるだけで終わらせないようにしましょう。


少しもったいぶってみたり、限定的に答えてみたり……。


彼の気持ちをもっと盛り上がらせる返答を工夫してみてくださいね。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ