全然かわいくない!年上男性の愛を冷ます「残念LINE」とは

全然かわいくない!年上男性の愛を冷ます「残念LINE」とは

オトナとしての余裕をアピールしたい思いからか「年下女子が好き」という男子も多いもの。


年上男子の多くは、年下の彼女のわがままも「かわいいな」と捉えるようです。


しかし、年齢差があるからこそ気をつけなければならないことがあるのも事実。


今回は、年上男子が、年下彼女から送られて気持ちが冷めてしまったLINEをご紹介します。



とにかく褒めてくる


「とにかく褒めてくる彼女は、最初はかわいいなぁって思ったですけど……だんだん、うさんくさく感じるようになりました。『料理できるなんてすごいですね』とか。絶対思ってないでしょ。バカにするような扱いは正直やめてほしいです」(27歳/不動産)


“褒める”という行為自体は、恋愛に限らず、人間関係の中で重要な役割を果たします。


しかし、あまりにも褒めすぎると逆に「けなされている」ように感じることもあるです。


いくら年上だからといって、「たくさん褒めて持ち上げておけばいいだろう」と安易な気持ちでいると、相手を怒らせてしまうかも……。


馬鹿すぎる


「LINEだからってわけじゃないけど、前フリなのかボケなのか、とにかくバカアピールしてくるのはイラッとしました。社会人として知っていて当然のことも全然知らなくて。付き合っていると同じレベルまで自分を落とさなければならないと感じて別れました」(29歳/コンサルティング)


「年下だから、知らないことがたくさんあっても大丈夫」――もちろん、ある程度であればその通りでしょう。


ですが、あまりにものを知らなすぎると、嫌われてしまいかねません。


知識不足なら、「こんなことも知らなくて恥ずかしいんだけど……」と初めに言うと、相手の受ける印象も違ってきますよ。


お金が全然ない


年上男性が幻滅するLINEの内容は?


「年齢が上の人の方がお金を持っている場合は多いですけど、それをすべて当てにしている態度を見せられると冷めますね。」(30歳/自営)


年上男子と付き合うメリットの1つに、「金銭的な余裕」を挙げる女性は多いです。


しかし、「金銭的に余裕のある」相手と付き合いたいと思うのであれば、あなた自身もそれ相応の金銭感覚を持っておいた方が良いでしょう。


自分もしっかりと金銭管理できる姿を見せることで、相手からの信頼も大きくなっていくはずです。


おわりに


甘えるにしても頼るにしても、年上男子に包容力を感じることが多いのは事実です。


ですが、すべてを許してもらえるかというと、そうとは限らないもの。


年齢差はあまり考えないくらいの方が、実際はうまくいくのかもしれませんよ。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ