松井秀喜「私もアメリカで家に籠もっている」 池上彰とキューバを訪問した番組放送

松井秀喜「私もアメリカで家に籠もっている」 池上彰とキューバを訪問した番組放送

 ジャーナリストの池上彰氏と元プロ野球選手の松井秀喜が初共演するテレビ東京の番組『池上彰×松井秀喜inキューバ』が6日(後10:00~11:24)に放送される。“知の巨人” 池上と“スポーツ界の巨人”松井がそろって訪ねたのは、“カリブ海の真珠“と称されるキューバ。そこで2人が目のあたりにした、キューバの意外な光景とは?



【写真】キューバ訪問中の二人



 中米・カリブ海に浮かぶ本州の半分ほどの大きさの社会主義国「キューバ共和国」に、2人はそれぞれの理由で注目していた。池上は「2015年にアメリカと国交を回復して以来、急激な変貌を遂げているキューバ社会を見てみたい」。松井は「打っても投げてもパワフル、強豪・キューバ野球の選手育成システムを見てみたい」。今年2月から3月にかけ、2人まとめてキューバを訪問することに。



■ニューヨーク・ヤンキースタジアムで対談



 2月下旬。池上は、松井が暮らす米ニューヨークへ。松井が球史に残る活躍を繰り広げたヤンキースタジアムで、二人はじっくり話した。実は野球好きという池上だが、松井から強烈なパンチが。「池上さんは広島ファンでしょ?」。しかし、政治家相手に容赦ない質問を浴びせるさまで「無双」の異名をとる池上も、こう切り返す。「やっぱり松井さんはいずれ巨人軍の監督に…?」。そんな二人のトークは必見だ。



■池上彰が体感した「キューバの変化」



 「景色はいいし、過ごしやすいけど、ご飯はおいしくない」。アメリカと国交を回復する以前のキューバを訪れたことのある池上が抱いていた、キューバの印象だ。しかし、キューバでは今、社会主義国ならではの国営レストランとは異なる、新しいレストランが多数オープンしていた。条件付きながら、国民が飲食店、土産物店、民泊施設などを経営してよいことになったのだ。町にはカナダやヨーロッパから訪れた観光客があふれている。しかし、最も距離の近い大国・アメリカからの観光客は、ほぼいないという。なぜなのか…。鍵となるのは、トランプ大統領の存在だという。現地を訪れて初めて見えてくる真実とは?



■松井秀喜が体感した「キューバ野球の強さ」



 松井が訪れたスポーツ公園には、楽しそうに野球をする多くの子どもたちが。野球がキューバの国民的スポーツであることがうかがえる。子どもたちは「日本のプロ野球チームに入りたい」と言う。アメリカ・メジャーリーグに進むルートは今、閉ざされており、キューバの野球少年たちにとって、手の届く明るい未来が「日本のプロ野球」なのだ。松井はさらに、キューバ野球界のレジェンドたちを訪ねる。「キューバ野球はなぜ強いのか?」。「社会主義国家からアメリカでプロになることがいかに困難なのか?」。松井が知った真実とは?



■出演者コメント

――キューバについて。



【池上】キューバは実に久しぶりでしたが、観光客を多数受け入れようとしている様子が大きく変わりました。前回訪ねたのはソ連が崩壊して間もなくで、社会主義体制を維持するのに必死。食堂はみんな国営で、おいしい食事はまったくと言っていいほどなかったのですが、いまは民営のレストランが急増。いずれもおいしい店ばかり。「民営化」の力を感じました。



【松井】キューバといえば野球。以前より、キューバの選手が、どのような環境で、何を考えプレーしてきたのか?という点には非常に興味がありました。野球以外にも、まるでタイムスリップしたかのような昔ながらの街並みに驚いたり、初めて訪れた社会主義国キューバで、とても興味深い時間を過ごせました。キューバを訪れてから2ヶ月以上が経っていますが、世界中の状況がガラリと変わっています。私もアメリカで家に籠もっている生活が続いていますが、皆さんも、ぜひご自宅でこの番組をご覧いただければと思います。



――お互いの印象について



【池上】初めてお会いして、テレビで見ていた印象通りの素敵な人でしたが、気配りが行き届き、ファンばかりでなく多くの人を大事にする人であることに驚きました。これが松井さんの人気の秘密なのだと改めて痛感しました。



【松井】テレビで拝見する感じのままの方。ああやって政治家にいつも斬り込んでいるのでしょうね。圧倒的な知識量。「広く浅い」人はいっぱいいるけど、「広く深い」というのが池上さんのすごさだと思います。



■配信オリジナル動画

 放送に先立ち、番組では見ることのできない「オリジナル動画」を、1日午後6時より、「ネットもテレ東」および「テレビ東京公式YouTubeチャンネル」で配信。移動中や撮影の合間に収録された、“番組とは全く関係のないトーク”や、“惜しくも本編には入りきらなかったシーン”など、10本を3回に分けて配信する。「松井が選ぶ3大助っ人外国人選手」や「池上×松井サシ飲みシーン」などは特におすすめ。



5月1日(金)配信

「松井秀喜、池上彰を語る」

「松井秀喜がイメージするキューバとは?」

「松井秀喜が選ぶ 助っ人外国人ベスト3」

「松井秀喜、キューバに降り立つ」

「松井秀喜、池上彰に斬り込む」



5月4日(月)配信

「松井秀喜、ノムさんを語る」

「池上彰x松井秀喜 サシ飲み!」

「池上彰、キューバで○○を食す…」



5月5日(火)配信

「キューバの街角で…池上解説をチョイ見せ!」

「松井秀喜、キューバ滞在を回想」
カテゴリ