ヤバい、今日もかわいい…。本命女子への「ルックス」にはこう思う!

ヤバい、今日もかわいい…。本命女子への「ルックス」にはこう思う!

誰だって、コンプレックスの一つや二つは持っているもの……。


実際に、自分が気にしている部分を指摘してくる人もいますが、彼らの言葉をうのみにしていちいち傷つく必要はありません。


あなたのことを本気で好きになってくれる男性は、あなたのルックスを魅力的だと感じるはず。


今回は、男性が本命女子のルックスをどう思っているのか、その本音を探っていきます! 


彼らの声を聞けば、少し自信が持てますよ。



メイクした顔もかわいいけれど…


「彼女は、『私ブスだからスッピンで出歩けない』って言うんだけど、俺は本気で彼女のスッピンが好き。

なんならメイクした顔より、スッピンのほうがだんぜんかわいいと思っています」(27歳/男性/サービス業)


男性の中には、「彼女のスッピンを見たら幻滅した」とか「今日のメイク濃いね」など、イチイチ文句ばかりつけてくる人もいます。


でも、本気で好きな子なら、その「素顔」に愛おしさを感じるもの。


むしろ「彼女のスッピンが一番かわいい」と本気で思っている男性も少なくないようです。


彼があなたのコンプレックスさえも褒めてくれるなら、それはあなたを本気で愛おしいと思っているからこそ。 


あなたは本命として愛されているでしょう。


太っちゃったとしても…


「まだ交際前だったころ、彼に、素直に『最近3㎏太っちゃったんだよね』って話したんです。

そしたら『えー!でも全然細いじゃん!』と言ってくれて。


だけど私がどうしても痩せたいと言ったら、『じゃあ一緒にジョギングでもする?』と提案してくれた。

そんな彼と付き合って4年経つけれど、いまだに私を大切にしてくれます」(29歳/女性/IT)


たとえ太ってしまったとしても、本命女子なら関係なし!


彼は、あなたの体型ではなくあなた自身を愛してくれているはず。


「太った、痩せた」はそこまで気にしないようです。


逆に、遊びの子はルックス重視なので、少し太っただけでも敏感に反応してくるでしょう。


デリカシーがない男性だと、「なんか太った?」と言ってくる場合も……。


「え、俺デブ嫌いなんだけど」「痩せなきゃヤバくない?」と突きはなしてくる男性は、モラハラ気質もあるので要注意ですよ。


服装も「ダメ出し」は基本しない


服装も「ダメ出し」は基本しない


「服装が自分好みじゃなかったとしても、本命の彼女にはダメ出ししないですね。

逆にかわいいって思ったら、『今日の服いいね』って褒めます」(30歳/男性/金融)


本命の彼女相手には基本的に「ダメ出し」はしない、という男性が多いようです。


本気で好きな彼女なら、どんな服を着ていても愛おしいと感じるのかもしれませんね。


服装について、肯定的に指摘することはあっても、否定するようなことは言わないでしょう。


逆に、「その服あんまり好きじゃない」など口出ししてくる人は、あなたを自分の理想に当てはめたいだけです。


いくら彼のいいなりになっても、本気で愛してもらえないかもしれません。


また、言うことを聞けば聞くほど、さらに上から目線の要求がエスカレートするかも……。


おわりに


男性は、本気で好きな女性に対して、ルックス・外見を否定しないもの。


あなたの内面も含めて愛してくれるからこそ、見た目はあまり関係ないはず。


「着飾っていないところもいいな」「どんな姿であってもかわいいな」と思ってくれるでしょう。


だからこそ、ルックスにケチをつけ、無理な要求ばかりの男性に傷つく必要はいっさいなし! 


あなたのよさを分かってくれる男性は、ほかに絶対いますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ