TVアニメ『 グレイプニル 』第3話「エレナ」【感想コラム】

TVアニメ『 グレイプニル 』第3話「エレナ」【感想コラム】

コインを持ってる以上、いつ命を狙われてもおかしくない。


だから2人で足りない部分を補う。クレアは憎しみ涙を流す、姉の狂気にふれる。


このページの目次

1 TVアニメ『グレイプニル』第3話「エレナ」あらすじ2 姿見えずとも恐怖はすぐそこに3 もしエレナを見つけたら4 涙ながらの謝罪 命とひきかえても…5 エレナ発狂っぷりすごかったです!この姉妹、闇が深い
■TVアニメ『グレイプニル』第3話「エレナ」あらすじ

修一のきぐるみの嗅覚を利用して、行方不明になったクレアの姉「江麗奈」を探す…


犯した罪を背負いもう後戻りはできない修一とクレア。匂いが怪物の影が浮かび上がる


自分がどうしてバケモノになったのか?その真相を知るためには避けては通れないのだが…


■姿見えずとも恐怖はすぐそこに

画像引用元:©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会


「あんたの中、めちゃくちゃ蒸れるのよ。下着まで汗でびしょびしょになっちゃうの」


そう言って全裸になるクレア。きぐるみで出来ることを知っておこうと2人は1つに。


修一の意思で身体を動かせるものの、クレアが主導権を握っていることが分かった。


そして、クレアは姉の制服を取り出し、きぐるみの敏感な嗅覚で匂いを嗅ぐ…


「血の臭い…しかも、1人や2人じゃない。いったい何人が犠牲になったんだ」


実際に両親を殺した瞬間を見たわけじゃない…でも、殺したのは「この怪物だ」確信する。


恐怖に支配される2人でしたが、エレナを探そうと立ちがるのでした。


■もしエレナを見つけたら

TVアニメ『 グレイプニル 』第3話「エレナ」【感想コラム】画像引用元:©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会


水と食料を買いだめして、クレアの勘を頼りに張り込んで手がかりも掴めず3日が過ぎた…


「見つけなきゃいけない。これが僕自身の秘密を知る為の唯一の手がかり。必ず見つける」


と決意する修一。2人が電車に乗ろうとした瞬間、すれ違った女性からエレナの匂いがする


修一は変身し、クレアがカメラを構えレンズがとらえた人物は、


「だめよ修一。あれは姉の知り合いじゃないわ。あれは姉 本人よ」


クレアは殺人鬼と言い、エレナの頭へ銃弾を発砲する。無感情のまま心を殺して涙を流す…


■涙ながらの謝罪 命とひきかえても…

TVアニメ『 グレイプニル 』第3話「エレナ」【感想コラム】画像引用元:©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会


銃弾は外れ、死を覚悟するクレア達。しかし…エレナは意外な反応を見せる。


「考える時間をください。やばいコミュ障なのがバレバレよ!どーしよ!?」


場所を移して、エレナが涙を流し口にした言葉は悪いのは全部私と…


「私が弱かったから、あなたを巻き込んでしまって。あなたになら私は殺されても…」


クレアは憎しみをたぎらせて銃を向ける。その謝罪はクレアに対してでは無かった…


「ごめんなさい…修一くん。あなたをそんな姿にしたのは私なの…」


クレアが驚きの声を出した瞬間、エレナの態度が怒りの感情に支配されてしまう。


「出ていきなさいよ!そこは…私の場所よーー!!」


キグルミの頭部を引きちぎるのでした。


■エレナ発狂っぷりすごかったです!この姉妹、闇が深い

TVアニメ『 グレイプニル 』第3話「エレナ」【感想コラム】画像引用元:©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会


クレアとエレナ、どちらも「自分の命」を修一のためなら失っても構わないって感じでしたね。


だけど…控え目な印象から、心の奥底から湧き出てきた怒り!

好意を寄せる修一ですら手にかけ、明確な殺意と周りが見えなくなってしまう…。とにかく迫力がすごかった。


クレアよりも何をするか予想できない怖さがありました。ぞくぞくするヤンデレ最高でした。


でも、なんで彼女はあんな願いをしたのでしょう?修一はエレナと面識がないようでしたし、忘れてしまうほど、キッカケは些細なものだったかもしれません。


逆にクレアは親の仇を討てず、謝罪も自分に対してじゃなかった…さらに修一まで失う。

大切なもの人を奪っていくエレナに、涙を流して覚悟を決めきれない…つらいですね。


修一に「私、怖いの苦手なの」と打ち解けてきてすごく可愛かったのに…


怒涛の展開からどうなっていくのか?すごい続きが気になりますね!


文章:あそしえいつYH


グレイプニル アニメ情報





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ