自分を好いてくれる人と付き合うメリットと見つけるコツ

自分を好いてくれる人と付き合うメリットと見つけるコツ

「安心感のある恋がしたい」「追われる恋がしたい」と願いつつも、結局いつも追いかけている……。でも、それだと恋のたびに疲れますよね?


「自分から好きになった人じゃないと付き合えない!」という女子もいるでしょうが、好かれて付き合うのもいいものですよ?


特に、恋愛中に不安になりがちな女子は、自分のことを好いてくれる人と付き合った方がいいかも。


そこで今回は、好いてくれる人と付き合うメリットと、好いてくれる人を見つけるコツをご紹介します。



浮気の心配が少ない


好きな人と付き合うと、どうしても「私が好きってことは、きっと他の子にも人気があるはず」と彼を美化しがちだし、浮気の心配もしがちになります。


逆に、好かれている人と付き合った方が、その辺の心配は少ないです。


もちろん“好いてくれるから浮気しない”というわけではないですが、女子側が追いかけて付き合っているよりも浮気はされにくいでしょう。


なので、安心感のある交際がしたいのなら、好きな人よりも好いてくれる人を見つけた方がいいです。


自然体でいやすい


好きな人と付き合うよりも、好いてくれる人と付き合った方が「彼に好かれたい!」という気持ちが薄いので、自然体でいられます。


無理にイイ女を演じることがそうないので、ストレスも溜まりにくいんです。


また、好かれている方が相手に対して変に期待もしないので、不満も溜まりにくいですよ。


好きな人と付き合うよりかはトキメキが弱いかもしれませんが、恋でメンタルが乱れやすくなる人は、好いてくれる人の方が関係は続きやすいでしょう。


トントン拍子で結婚まで行くことも


トントン拍子で結婚まで行くことも


「追ってくる人には興味がない!」という女子もいるでしょうが、もしかしたら追ってくる彼こそ運命の人かもしれません。


好かれている状態の時って、別に相手のことを美化してみていないし、変にテンションが盛り上がっていないので、相手を冷静に見られます。


盛り上がりには欠けますが、そういう時の方が相手選びに失敗しないんですよ。


最初は彼に興味なくても、徐々に彼のいい部分が見え「あれ?いいかも」と思って付き合ったら、そのまま結婚までいったりね。


筆者の知人女子にも、男子に好かれて交際をスタートし、トントンに結婚までいった人が数名います。


自分から誘わなくても誘ってくれる人!


“好いてくれる人”と“都合よく扱ってくる人”との区別はしっかりつけたいもの。


彼から連絡が来るからといって、好いてくれているとは限りませんからね。


夜、突発的に誘ってくるのは好いているのではなく、あなたのことを都合よく利用しようとしているだけ。


好いてくれる人は、前もって誘ってくるし、LINEの文章も比較的丁寧で既読スルーや未読スルーはしません。


手抜きなデートもすることはありません。あなたに“丁寧に”近づいてくるかどうか。これがポイントです。


好いてくれる人の方がより大事にしてくれる


好いてくれる人と付き合った方が、大事にはされます。


愛される恋愛がいい、というのなら追うよりも追われる方がいいですよ!


よく連絡をくれる人、よく声をかけてくれる人に注目してみて。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ