奥手女子でもできる! 男性が喜ぶアプローチ法4つ

奥手女子でもできる! 男性が喜ぶアプローチ法4つ

待つだけではなにも始まらない! と頭でわかっていても、自分から行動することに躊躇してしまう人はきっと少なくないと思います。


でも、何もしないままで終わってしまうのも避けたいですよね。


そこで今回は、奥手女子でもトライしやすい、男性が喜ぶアプローチ方法をご紹介いたします。



彼の好きなものを差し入れ


「〇〇が好きだって聞いたから……」と言って、彼の好きなものを差し入れやお土産として渡すアプローチは、奥手女子でも比較的トライしやすい行動です。


ものをもらうのは嬉しいですし、自分の好きなものを考えて行動してくれたことに、男性は「かわいいな!」と思うはず。


彼に対する好意がバレる心配もないため、友達への気遣いのつもりで行動してみると、印象アップにつながるでしょう。


「楽しそうだね!」と関心を見せる


「一緒に行きたい!」「私も連れてって」などが、なかなか積極的に言えないなら、彼の趣味や、遊びに行った話に関心を見せてみましょう。


そうすることで彼のほうから、「じゃあ一緒に行く?」と声をかけてもらえる場合があります。


自分のことに興味を持ってもらうことに嬉しさを感じる男性も多いです。


興味を見せるアプローチは、押しつけがましくありませんし、受け入れてもらいやすいので良い反応にもつながる可能性もあります。


また、お互い気兼ねなく話せるようになってきたら、ふたりの共通点を見つけて彼にどんどん伝えてみてください。


共通点を知ることで、お互いの親近感が強まり、居心地のよさにもつながるはずです。


「チケットが余ってるんだ……」


「チケットが余ってるんだ……」


直接的なお誘いが難しいなら、「映画のチケットが余ってるんだ……」と口実にして、デートにつなげるワザもあります。


映画に限らず美術館やテーマパークなどなんでもOK。


筆者は結婚式の二次会で当たった神戸牛がひとりで食べきれないからと、意中の男性を誘って、おうちデートにつなげたことがあります。


相手も得を感じるお誘いなので、男性にとって嬉しいアプローチのひとつと言えるでしょう。


帰るタイミングを合わせる


同じ会社・学校などの間柄なら、さりげなく意中の彼と帰りのタイミングを合わせて一緒に帰ってみるのも良いでしょう。


偶然を装うことで、奥手女子でもさりげなく彼と接する機会をつくれるはず。


遠回しなアプローチですが、恥じらいを感じさせるため、男性の多くが「かわいい」と感じてくれる可能性が高いです。


ただ、毎回帰るタイミングが同じだと、わざとらしくてしつこいと思われてしまうかも……。ストーカーだと思われても困りますので、週に1、2回くらいが良さそうです。


おわりに


男性にとって、女性から好意を持たれることは根本的に嬉しいことです。


だからこそ、気になる男性には自信を持ってアプローチしたほうが、あなたの存在に気付いてもらえますし、距離を縮めることにもつながるはず。


今回紹介したアプローチ法が、1歩前に進むきっかけになれば幸いです。


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ