剛運の腹黒凶暴JKに立ち向かうってよ!誰が? ‐『貧乏神が!』‐ 物真似にも果敢に挑戦!

剛運の腹黒凶暴JKに立ち向かうってよ!誰が? ‐『貧乏神が!』‐ 物真似にも果敢に挑戦!

人を幸せにする幸福エナジー。周りから幸福エナジーを吸い取る体質で、自分はより幸せに、他人を不幸にしてしまう珍獣ホルスタイン・・・もとい、女子高生の桜市子(さくら いちこ)。


そのせいもあって、市子の周りには不幸な人ばかり。


偏った幸福エナジーバランスを是正しようと、地上へ送られてきた貧乳神にして、貧乏神の紅葉(もみじ)との戦いを描くギャグアニメ作品。


ギャグアニメと侮るなかれ、名台詞に注目せよ。


このページの目次

1 「わたしは貧乏神であって、死神じゃないのよ」2 「ねえ、あいつ人間」3 「タンスの角に足の小指をぶつけるのは、市子のせいなのですよ」4 「突っ込めよ」5 「このクラスに、このアニメの主人公がいるからだ」6 仲良くケンカしな
■「わたしは貧乏神であって、死神じゃないのよ」

幸福エナジーを人命救助のために使う。

結果として、市子の幸福エナジーを消費させることになるので、貧乏神としてはOKでーす。


もっとも市子が幸福エナジーを奪わなければ、その人は不幸な目にあうこともないのですがね。


■「ねえ、あいつ人間」

いつも紅葉や桃央(ももお)ら、貧乏神たちを自宅マンションの13階から放り出す市子。

決闘を申し込みに押しかけてきた竜胆蘭丸(りんどう らんまる♀)も、市子の幸福エナジーによってベランダから転落させた。

意気揚々としている市子に、「ねえ、あいつ人間」と指摘してやると、慌てふためくのよね。


13階から落ちて無事であるわけ・・・蘭丸は大怪我を負いながらも元気そうではないか!

市子の幸福エナジーが仕事したからかしら?


■「タンスの角に足の小指をぶつけるのは、市子のせいなのですよ」

対して、市子は赤信号で止まったことすらない。

というのも、目の前の信号は全て青なのだそうだ。

笑いが止まらない市子。


これは貧乏神魂が燃えるというものです。


■「突っ込めよ」

貧乏神上司の山吹(やまぶき)姐さんに、紅葉に成りすまして、代わりに定期テストを受けてもらった。

だが、山吹姐さんは身長5mの大女!

なのに、テストに夢中なのか、クラスの誰も気づかない・・・。


■「このクラスに、このアニメの主人公がいるからだ」

紅葉、蘭丸と次々と転校生がやってくる。

この状況を不思議がる生徒たちも、薄々気づいていた中で・・・。


「言っちゃったよ、この人!」



物真似にも注目!


ルパン三世、ドラえもん、亀仙人、ナッパ、ケンシロウ、江戸川コナン、宗方仁、ルフィ、範馬勇次郎、エル(デスノートのほう)などなど・・・。


声優さんが果敢に声マネに挑戦している節のある場面も・・・。


モノマネがうまくなるアイテムも欲しいものです。


■仲良くケンカしな

画像引用元:©助野嘉昭/集英社・「貧乏神が!」製作委員会


敵対関係な二人ですが、人がピンチの時は、協力します。

幸福エナジーの出し惜しみなどしません。

市子の高笑いが不快な時もあれば、爽快に感じる時もあります。


笑いとラブコメ、ハラハラドキドキもある『貧乏神が!』は、時を忘れて鑑賞できるアニメですよ。


文章:kyoei-百百太郎


ギャグマンガ日和の笑いのツボはここにある!人気の本当の理由!





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ