えっ、そうだったの?女子が知らない「男子の恋愛に対する本音」とは

えっ、そうだったの?女子が知らない「男子の恋愛に対する本音」とは

感情が表に出やすいと言われる女性に比べて、男性の心理は読み取りにくいこともしばしば。


そこで今回は、恋愛に対する男性の本音をずばり聞いてみました。「そうだったの?」と驚くこともあるかもしれません。今後の恋愛のヒントにしてみてくださいね♡


20200409134909


「追われる恋」よりも「追いかける恋」が好き


「付き合うまでは必死にアピールして、どうしたらこっちに振り向いてくれるのか、あの手この手でチャレンジするんですけど、いざ彼女がこっち向くとその情熱が冷めることもありますね。


好きってどんどんアピールしてもらえるのもすごく嬉しいんですけど……でもやっぱり追いかける方がワクワクするかも」(27歳/広告代理店)


男性の狩猟本能がそうさせるのか、自分が追いかけているほうがドキドキとワクワクがより高まる、なんて人はじつは多いのだとか。


もちろん相手の性格にもよりますが、いかに自分をアピールするかより、彼に追いかけてもらうにはどうしたらいいかを考えてみるのもよさそうです。


連絡の間隔を少しあけてみる、自分の趣味の時間も適度にキープするなど、関わり方を工夫してみるといいでしょう。


友だちに紹介できるのは本命だけ


「付き合う彼女には俺の友だちとも仲良くしてもらいたいから、本命の場合は紹介します。あとは単に自慢したいってのもあるけど(笑)本命じゃない子には、正直自分のプライベートに入ってほしくないんで、友だちとかにも紹介しないかな」(29歳/飲食店経営)


彼の友だち=彼のプライベートに踏み込んでいいサインのひとつともとれるので、友人に紹介されたら、彼の本命である可能性大と言えるでしょう。


男性が友だちに会わせるのは、彼が周囲に自慢をしたいほど好きな女性であったり、長く関係を続けていきたいから周囲に知ってほしいという気持ちの表れであったりするのだそう。


気になる彼から「友だちに会わない?」という申し出があったら、機会を逃さないようにしてくださいね♡


2人きりのときは思いっきり甘えたい


「外で手を繋ぐのもちょっと恥ずかしいんですけど、彼女がどうしてもっていうので、なんとか腕組みで我慢してもらってます。でも家デートとか、他の人が見てないところだったら、むしろ自分から絡みに行きますね(笑)」(27歳/金融営業)


外ではかっこいい姿でありたいという男性心理から、他の人といるときと2人きりのときとで全然距離感が違うというケースは結構多いもの。


誰にも見られないところなら、彼女に思いっきり甘えたい、くっつきたいと考えている男性はたくさんいるようです。


自分の前でしか見られない彼の姿は特別感たっぷり♡外ではそっけない……なんてガッカリせず、逆にオンとオフの切り替えを楽しんで、彼の気持ちに添ってあげるとより彼との仲も深まるはず!


男性の行動の奥にある本音を見抜こう


女心がわからない……と嘆く男性は多いものですが、反対に男心もなかなか簡単ではないですよね。


何気ない言動に隠されている本音をしっかりキャッチして、彼との距離を少しずつ縮めてみましょう。ご紹介したポイントも参考に、素敵な恋のチャンスをつかんでくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ