アニメで描かれる、新生「少年ハリウッド」とは?

アニメで描かれる、新生「少年ハリウッド」とは?

「 少年ハリウッド 」は、2014年7月より第1期、そして、2015年1月より第2期が放送された、全26話にて展開されたアニメです。


かつて人気を博したアイドルグループ「 少年ハリウッド 」の名を引き継ぎ、新生少年ハリウッドとなった5人の少年たちが切磋琢磨し、成長していく姿を描きながら、“アイドル”とはどんな存在かを深く掘り下げていく作品です。


原作は、原口いくよによる小説『原宿ガール』で、それを原案に2011年に上演された舞台『 少年ハリウッド 』。


その翌年の2012年に小説『少年ハリウッド』が出版されました。


アニメは小説の15年後を舞台に描かれた、オリジナルストーリーになっています。


このページの目次

1 アニメで描かれる、新生 少年ハリウッド のメンバー1.1 風見 颯(かざみ かける) CV:逢坂良太1.2 佐伯 希星(さえき きら) CV:山下大輝1.3 甘木 生馬(あまき いくま) CV:柿原徹也1.4 富井 大樹(とみい だいき) CV:蒼井翔太1.5 舞山 春(まいやま しゅん) CV:小野賢章2 アイドルのリアリティを描いた作品3 「アニメ×小説×リアル」を掲げたプロジェクト
■アニメで描かれる、新生 少年ハリウッド のメンバー

風見 颯(かざみ かける) CV:逢坂良太
ハリウッドカラー:レッド

部活の延長的感覚でハリウッド東京に通い始めた。

ガツガツさのない穏やかな性格がゆえ、アイドルがこの世にとってどういう存在なのか、肌で学び取ってゆく柔軟さがある。少ハリの「未来ボックス」担当。愛称はカケル。

自己紹介は「君の宇宙は、僕の宇宙。僕の宇宙は、君の宇宙。つまり僕は君に夢中!夢をカケルよ、風見颯。高校二年生の十七歳です!」


© ノエルジャパンエージェンシー


佐伯 希星(さえき きら) CV:山下大輝
ハリウッドカラー:ブルー

子供時代、朝放送されていたドラマの子役で小さな人気を博した。

その後、世間からは忘れられていたが、アイドルとして再スタート。

少ハリの「希望の星」担当。愛称はキラ。

自己紹介は「少し前まで、星の国にいたんだよ。このキラキラが見えますか?君の希望の星になりたい、佐伯希星、最年少、中学三年生の十四歳です!」


© ノエルジャパンエージェンシー


甘木 生馬(あまき いくま) CV:柿原徹也
ハリウッドカラー:グリーン

高校中退後、ひょんなことからスカウトされてリーダーになる。

ハンパなことは嫌いな、少ハリの「仏恥義理魂」担当。愛称はマッキー。

自己紹介は「座右の銘は、仏恥義理魂。ハンパなことは嫌いです。マッキーこと、甘木生馬、十八歳。夜露死苦。


© ノエルジャパンエージェンシー


富井 大樹(とみい だいき) CV:蒼井翔太
ハリウッドカラー:イエロー

幼い頃、アイドルに一筋の希望をもらったことに影響され、自らもアイドルに。

元々初代「少年ハリウッド」の大ファンでもある。

少ハリの「運気上昇」担当。愛称はトミー。

自己紹介は「世界一のラッキーボーイ。君の運気上昇担当になりたい、富井大樹十五歳、高校一年生です。お守りにしてね!」


© ノエルジャパンエージェンシー


舞山 春(まいやま しゅん) CV:小野賢章
ハリウッドカラー:ピンク

プライドが高く、アイドルに気恥ずかしさを感じている。

将来は世界的に活躍するアーティストになるのが夢で、少ハリの「春風ボイス」担当。愛称はシュンシュン。

自己紹介は「笑顔でキュン!怒りんぼにシュン。この八重歯にかけて、君の最後の彼氏になることを誓います。十五歳の高校一年生、シュンシュンこと、舞山春です!」


© ノエルジャパンエージェンシー


■アイドルのリアリティを描いた作品

少年ハリウッドは、よくあるキラキラしたアイドルアニメとは少し違っていて、より現実的なアイドルを描いています。

少年ハリウッドの5人は、キラキラした部分よりも、かっこよくない部分をたくさん見せてくれます。


彼らは地下アイドル的な雰囲気…… それどころか、まだアイドルにもなりきれていない、ほぼ素人といったほうが正しいようなところからどんどんアイドルらしくなっていく姿を見守っていけるところにも、デビュー前や、デビューしたてのアイドルを応援しているかのようなリアリティがあるように思えます。


例えば、第1話では、ひとりひとりに与えられたアイドルらしい個性的な自己紹介を恥ずかしそうに、いかにもやらされています感を出しながら練習していた“かっこよくない”彼らですが、最終話の26話では、ステージ上でのキラキラとしたかっこいいアイドルとしての姿を見せてくれます。


アニメを通して見守ってきた彼らが、ステージ上で輝く姿を見れば感動すること間違いなしです。


アニメで描かれる、新生「少年ハリウッド」とは?© ノエルジャパンエージェンシー


■「アニメ×小説×リアル」を掲げたプロジェクト

少年ハリウッドでは、2013年1月に「アニメ×小説×リアル」を掲げたプロジェクトがスタートし、「少年ハリウッド候補生」として現実世界でのアイドルプロジェクトも開始され、実際に『ZEN THE HOLLYWOOD』というアイドルグループも誕生しました。


残念ながら現在は解散してしまっているのですが、この「ZEN THE HOLLYWOOD」はアニメの「少年ハリウッド」の公式ライバルとして活動し、少年ハリウッドとの共通楽曲も多数発表していました。


アニメ、小説、リアルと多岐にわたって展開していた少年ハリウッド。


アイドルが好きな方には是非一度観ていただきたい作品です。


文章:マシュマロ


パワフルで瑞々しい主人公ボイス!声優『逢坂良太』を堪能できるアニメ3選





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ