自称「温厚」な男は危険?女子を傷つける要注意男子の共通点

自称「温厚」な男は危険?女子を傷つける要注意男子の共通点

ろくでもない元カレのせいで散々傷ついたという経験のある人もいるでしょう。


そんな女子からしたら、次に付き合う人は絶対まともな人をと思うはず。


でも意外に、ろくでもない男ほど最初はいい人に見えることも……。


そこで今回は、女子を傷つける要注意男子の共通点をご紹介します。


知り合った男子、付き合い始めた男子に当てはまらないかどうかチェックしてみて。



“温厚”を自ら名乗る


飲み会などの自己紹介で自分の性格を言い表すときや、マッチングアプリの自己紹介文で自分性格に“温厚” “優しい”と書いている人は要注意かも。


実際に会ってみると人がよさそうに見えることもあるため、「そうか、温厚な人なんだな」と思ってしまうかもしれません。


でもよく考えて。周囲の誰かが「〇〇君は温厚だよ」と言うのなら真実かもしれませんが、自分で自分のことを「温厚」「優しい」と言うのは本当に自分自身を客観視できている人でしょうか。


案外、ナルシストな人が多いことも……。


筆者は過去に自称“温厚男子”と付き合ったことがあるのですが、確かに普段からおとなしめ。都合が悪くなるとだんまりになって、最終的には音信不通に……。


全ての人がそうとは言えませんが、彼らの傾向として、争いごとを避けるというのがあります。


単なる平和主義ならいいのですが、話し合いもままならないほど“逃げ”が多いこともありますので、注意が必要です。


まだお互いよく知らない段階で結婚を匂わす


婚活女子からしたら、出会って早々に結婚を考えてくれる男子は願ったり叶ったりな存在に見えるでしょう。


「この人と付き合えば、結婚まで行ける!」と思うはず。


ですが、よっぽど相手の本気度が高い場合を除いて、まだお互いによく知らない段階で結婚を匂わす男子には注意を払って。


“結婚”という言葉には責任や重みがありますが、気軽に言ってしまえるのは結婚に対してあまり真剣な気持ちがない可能性も……。


恋愛好きのロマンチストな男子に見られる特徴でもあります。


もしかしたら、彼は物事の後先を考えずにその場の雰囲気だけで結婚と口にしていないでしょうか?


言葉に責任や現実味が伴っているかどうかよく見極めて。


結婚後のプランや結婚観そのものが具体的でない場合は、残念ながらアウトかもしれません。


告白前にエッチに持ち込もうとする


告白前にエッチに持ち込もうとする


本当に好きならデートを重ね、徐々に距離を縮めて告白をして、と段階を踏むはず。


徐々に距離を縮めてあなたの心を開こうとしない、時間をかけて相手の内面を知ろうとしない、いきなりエッチに持っていこうとする、といったタイプは要注意男子と言えます。


あなたの気持ちを考えず、思いやりに欠けた行動を取ってしまうため、お付き合いをしてもあなたが振り回されてしまうかも。さらに、はたから見たら体目的の男性にも見えませんか?


もちろん、男子のなかにはマイペースな人もいます。彼らは本当に相手好きでも自分のペースを優先してしまい、悪気なく女性を振り回すことが多々。


強引な人が嫌いではない女性も多いですが、あなたを本当に幸せにしてくれる人かどうか一度立ち止まって考えてみる必要がありそうです。


おわりに


一見いい人そうに見えても、「運命の人かも!」と思っても、恋愛に積極的に思えても、蓋を開けてみたらあなたが振り回されるだけ……ということもあります。


表面的な魅力に惑わされず、本当に優しい人か、真剣にあなたを大切にできる人かを見極めていきましょう。


そのためには、彼のいろいろな側面を見るよう気をつけてみて。


あなたが恋愛で傷つかないためにも、相手選びはじっくりと、慎重になることがすすめられます。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ