TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話【感想コラム】

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話【感想コラム】

「もうすぐこの生徒会も解散。みんなで無茶できるのもこれで最後かもしれないんですよ」


秀知院学園第67期生徒会の活動最終日、楽しい思い出が記憶がよみがえる

だた、もうこのメンバーで集まるのも最後…という寂しさをみんなで噛みしめながら。


本当にいいの…?かくやさん、もやもやした気持ちを抱えたままで!白銀かっけーぞ!


このページの目次

1 TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話あらすじ2 月のようにキラキラと輝け!3 かぐや姫を必ず!4 夢のような日々は終わり…生徒会解散5 わがまま言っちゃダメですか?その言葉を待っていたぞ四宮!
■TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話あらすじ

画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


生徒会の活動最終日…最後の思い出づくり。中秋の名月に「月見」をすることに。


瞬く星空と満月はかぐやと白銀2人だけを照らす。ロマンチックな夜空、頬を真っ赤に染める。


かぐや様は”白銀さん”なんて呼びたくない。そんな気持ちは最初から…


■月のようにキラキラと輝け!

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話【感想コラム】画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


月見のために屋上へやってくると…かぐやは白銀をドギマギさせる作戦を考えていました。


「急だったので上着を用意する暇もありませんでした。このままだと風邪をひいてしまいます…」


白銀に上着を貸してもらい意識させるはずが、何も言わずとも…


「冷えるだろ、俺の上着でよかったら使ってくれ」


かぐやに上着かける白銀。「はれぇ~!!」とドキドキが抑えられないかぐや。


間接キスで慌てさせる作戦も、白銀は無反応でしてしまい。かぐやがドギマギするはめに…


それもそのはず…


《童心に戻った彼に一切の邪念はなく、妙なプライドや羞恥心を捨て星に心を委ねている》


ならばと…星座の質問をぶつけてみるかぐや。すると、肩を抱き寄せ説明する白銀。


不意をつかれたかぐやは(なんなんなん…なんなのこの人)と翻弄されていた。


■かぐや姫を必ず!

白銀は月といえばかぐや姫と「同じ名前だし思い入れもあるんじゃないか?」と話題をふる


「だからこそ…月は嫌い」とつぶやくかぐや。白銀もかぐや姫の結ばれない結末を語り…


「俺なら絶対かぐやを手放したりしないのに、俺なら月まで行って奪い返す!」


「絶対に何十年、何百年かかろうが…。これが俺達の物語だったら、言葉の裏をこれでもかと読んであんな結末にはならないだろうにな」


まるで告白のような言葉の数々にかぐやの恋心は耐えきれず…


「私を殺す気ですか!?あ~もう駄目!私耐えきれない~!」


言い残し去ってしまう。白銀にはまた黒歴史ができてしまった。


■夢のような日々は終わり…生徒会解散

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話【感想コラム】画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


生徒会室の思い出の品を整理しながら、その話題で盛り上がり楽しかったと振り返る


空になった生徒会室を後にして泣き出す千花、もらい泣きしてしまうかぐや。


打ち上げのファミレスでも、「もう会長じゃないし、何て呼べばいいの?」と悩んだり、生徒会がなくなれば接点もな会う回数も減ってしまう…


「会長は勉強に専念するのが一番これまでの日々は終わり。毎日夢を見ていたと思えばいい」


かぐやは自分のわがままを必死に抑え込んでいました…。でも「白銀さん」そう呼ぶと…


(やっぱりこの呼び方、口馴染みが悪いですよ…)


『わがまま…言っちゃ駄目ですか?一生に一度のわがままです。私は会長は…会長がいい!』


腕に抱きつくかぐやに、白銀は自分の名前を書かれた「生徒会選挙申込書」をみせて


かぐやの一生に一度のわがままに答えるため、一生に一度の根性をみせる白銀。


その結末は次回へ続く…!


■わがまま言っちゃダメですか?その言葉を待っていたぞ四宮!

TVアニメ『 かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~ 』第3話【感想コラム】画像引用元:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会


生徒会解散…一年間、振り返ればいろんなことがありましたね。


それぞれに成長して、石上は殴られても帰らなくなったし、千花もアグレッシブに叩く!

すごい面白かったですけど…


もうこのメンバーで集まれないと、かぐやが「自分のわがまま」たとグッと抑え込んでいて切なかったですね。


でも、四宮の表情を見れば気持ちが手に取るように分かる!

言葉なんて無くても言葉の裏をかかなくても…俺はいつも見てるから!みたいな


白銀…イケメンだよカッコいいーー!!…しかも、かぐやも腕に抱きついてお可愛いこと…


相手に何かを求める「わがまま」普段ならそんな弱みを見せられない。となりそうな場面ですが、2人とも本音と本気をぶつけ、ロマンチックでした。

白銀も事前に用意していたのは、四宮と離れたくないって気持ちがあったでしょうね!


さぁ、白銀が男を魅せる正念場。絶対、わがままに答えてほしいですね!


最後に一言だけ…

かぐやの理想…会長:かぐや、副会長:白銀、会計:石上、書記:柏木。あれ…千花は…?


かぐや様は告らせたい? アニメ情報





(あにぶ編集部/あそしえいつ)
カテゴリ