恋愛が長続きしないホントの理由と関係を続かせるコツ

恋愛が長続きしないホントの理由と関係を続かせるコツ

恋愛は嫌いじゃない、むしろ好き。


でもことごとく数ヶ月ほどで破局……という女子もいるはず。


なぜ長続きしないのか、何が欠けているのかがわかれば、恋愛も長続きして今以上に楽しめますよね?


そこで今回は、恋愛が長続きしないホントの理由と、関係を続かせるコツをご紹介します。



惚れっぽい人ほど冷めやすい


惚れっぽい人ほど、恋も続きにくいですね。


相手の中身もよく知らずに好きになるって、完全に盲目状態……。


盲目状態の時って、相手を勝手に自分の理想のタイプに当てはめたりして、虚像を作り、妄想を楽しんでいたりするでしょう。


それで実際に付き合ったら、「あれ?思っていた人と違った」とか「付き合う前の方がカッコよかったな」と相手がショボく見えてしまって冷める……。


それでは、どの恋も長続きしません。


惚れっぽい性格を治すというのもなかなか難しいですが、変に虚像を作ったり、妄想したりしないことです。


自分から好きになると、大抵途中で冷めてしまうというのなら、言い寄ってくれる人の中から選ぶというのもいいでしょう。


それも一つの恋愛の仕方ですよ。


自分の理想の恋愛でがんじがらめ


自分の中で理想の恋愛があり、それが脳内でマニュアル化されてあって、それ通りに恋が進まないと不満でしょうがない……。


それだと、理想の恋愛マニュアルのせいで、がんじがらめになり、素直に恋愛を楽しめず、恋も長続きしにくいですね。


比較的完ぺき主義な女子は、恋愛も行き当たりばったりとか、臨機応変とかを好まなかったり、「自分のやり方」を重視しがち。


けれど、恋愛なんて千差万別です。


変なこだわりを持つと、続く恋も続きません。


理想はあってもいいのですが、柔軟性がないと、きついですよ。


長続きする恋愛をしたいのなら、変なこだわりは捨てましょう。


もっと、その時その時で、柔軟に対応した方がいいです。


想像力が弱い


想像力が弱いのも、恋愛が続かない原因の一つ。


女子の中には、彼氏からの連絡が遅いと「無視している」「浮気してるんじゃ?」と思い込む人もいるでしょう。


本当は長丁場の会議とか、仕事中に倒れて病院に搬送中ということだって、絶対ないとは言えないですよね?


なのに早々に「無視している」と決めつけてしまうのはどうなのでしょうか?


もちろん、過去に彼に嘘をつかれたとか、無視をされたとか、浮気をされたとか、信用を壊すようなことをされているのなら、疑うのもわかります。


けれど、まだ一度もそういうことをされていない段階で、「無視」「浮気」と想像をしてしまうのはひどいですよ。


無視をされたと思い込むと、彼に対する当たりもきつくなったりして、二人の間に溝ができたりするかもしれません。


共感能力が低い


共感能力が低い


あとは共感能力。


女子の中には「ごめん、忙しくて返信できなかった」という彼の詫びに対し、「トイレに行く時間はあるんでしょ?」と、追い打ちをかける人もいるはず……。


本当に忙しい時って、LINEが来た瞬間は頭の中で「後で返信しなきゃな」と思っているんですが、次の瞬間にはもう仕事に切り替わってしまっているんです。


そして、ちょっと落ち着いた時に「あ!そうだ返信!」と思い出して……。


悪気があって、忘れているワケじゃないですよ。


長く続く恋愛をしたいのなら、想像力もそうですが、共感能力も上げないと正直厳しいでしょう。


恋愛だけじゃなく、普通の人間関係においてもこの二つがないと、なかなかうまくいきませんよ。


理由を知って欠点を解消、足りない部分を補う


相手の気持ちや考えが数値化、文字化できるのなら、恋愛もそんなに悩まないでしょう。


でも、見えないですからね。


そこが恋愛の楽しいところでもあるのですが、続かない恋愛ばかりではしんどいはず……。


自分の欠点を徐々に直し、足りない部分を補えば、少しずつ恋愛も上手になるでしょう!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ