事務所退社の玉袋筋太郎、コロナの影響明かす 3密活動多く仕事も“フリー”に

事務所退社の玉袋筋太郎、コロナの影響明かす 3密活動多く仕事も“フリー”に

 お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎が、11日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)に生出演。3月末をもって芸能事務所TAP(旧オフィス北野)を退社し、現在はフリーとして活動を行っている玉袋だが、新型コロナウイルスの影響を受けて、仕事がほとんどない状態であることを明かした。



【過去写真】9年前…揃ってポーズをキメる浅草キッド



 スナック、町中華めぐりなどの仕事が多いために「まさに3密を中心とした活動をやっているので、全部飛びまして、フリーになった途端、オールフリー。ノンアルコールビールになっちゃいました」とポツリ。「家で風呂掃除からトイレ掃除からバリバリやっていますよ。そろそろダスキンに就職しようかな」と笑わせた。



 続けて「僕だけじゃなく、みんな(我慢しないといけない)ですからね」と語った上で、直前にゲスト出演していた爆笑問題・田中裕二に絡めて「田中のところのタイタン入れてって言ったんだけど、入れてくれないんですよ」と冗談交じりにコメント。「今底値ですから。今のうち買っておくと、もしかしたらいいかもしれない」と、ラジオを聞いている業界関係者に訴えていた。



 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ