要注意!「出会いを逃してしまう女子」の特徴4つ

要注意!「出会いを逃してしまう女子」の特徴4つ

「出会いがない……」と嘆く女性はきっと少なくないはず。


でも実は、自らの行動が出会いを妨げているのかもしれません。


あなたは出会いのチャンスを、自ら逃していないでしょうか?


気を付けたい、出会いを逃してしまう4つの行動習慣。


自分自身に当てはまっていないか、一度チェックしてみてください!



出不精・行動範囲が狭い


出会いを逃してしまう女子は、まず出不精で、行動範囲が狭い特徴があります。


友達に誘われても「気乗りしない」「また今度誘って」と断りがち……。


興味のない場所には行かない生活をしていると、行動範囲を狭めてしまい、出会いのチャンスを逃してしまいます。


筆者もどうしても気乗りしないお誘いは、断るようにしていますが、


・結婚パーティーなどおめでたい場

・同窓会など旧友が集まる場

・親しい人からのお誘い


は、参加するようにしています。


男女にかかわらず、良い出会いが待っていることは多いですし、楽しく幸せな雰囲気の場に足を運ぶことで、前向きな気持ちになり、出会いも引き寄せやすくなるはず。


偏見・決めつけで人を判断しがち


偏見・決めつけで人を判断してしまうこと、ついついあるかもしれません。


でも、「こういうタイプは遊び人だ」「絶対性格が悪い」と、相手をよく知らないのに、勝手な決めつけで人を判断してしまうと、無意識に失礼な態度になりやすいです。


結果、あなた自身の印象が悪くなり、良い出会いを逃してしまうことに……。


人を見る目を養うためにも、あまり深く知らない相手には、フラットな目線を心がけたいものです。


理想が高すぎる


誰だって理想はありますし、理想を追い求めるのは悪いことではありません。


でも、理想に合わない男性だからと、早々に恋愛対象外と決めつけてしまうのは、出会いを逃してしまうことになるでしょう。


理想どおりにいかない部分が多少あっても、生理的に無理な相手でなければ、相手を知るための「お試し期間」を設けるのも大切です。


相手を知っていく中で、思わぬ発見があるかもしれませんし、実はすごく相性がよかったということもあるでしょう。


初対面から個性を出しすぎる


初対面から個性を出しすぎる


自分らしさは大切ですが、初対面から個性を出しすぎるのも、出会いを逃してしまう女子の特徴といえます。


初対面の男性と会うときは、まずは見た目から万人ウケを意識したほうが、好印象につながるでしょう。


会話の内容も、いきなりマニアックな話題を振るなど、個性を出しすぎては男性が「ついていけない…」と思ってしまう可能性があります。


自分を偽る必要はありませんが、少しずつお互いを理解しあうつもりで、段階をふんでコミュニケーションをとったほうが、良い関係を築けるでしょう。


おわりに


ご紹介した特徴に当てはまった人は、行動を変えていくことで、良い出会いに巡り合う可能性が十分ありますよ。


出会いはいつどこに転がっているかわかりませんし、自ら出会いを逃してしまうのはもったいないことです。


ちょっとした心がけで変化を起こし、良い出会いを引き寄せていきましょう!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ