『Mステ』山口一郎×川上洋平がリモート対談&生演奏 布袋寅泰はロンドンから生出演

『Mステ』山口一郎×川上洋平がリモート対談&生演奏 布袋寅泰はロンドンから生出演

 15日放送のテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)では、布袋寅泰、山口一郎(サカナクション)、川上洋平([Alexandros])らがリモート出演。布袋はイギリス・ロンドンの自宅から生出演し、1991年の名曲「YOU」を披露する。



【写真】ロンドンからリモート出演する布袋寅泰ら出演アーティスト



 山口と川上は、それぞれの自宅からSNSライブ配信を使った対談を行うほか、貴重な弾き語りも生披露。演奏曲を事前に決めない自由なスタイルで進行する。



 布袋はロンドンの自宅から、91年にリリースした“会えなくなった人へのラブソング”「YOU」を届ける。同曲は湾岸戦争中、ロンドンで一人暮らしをしながら作ったという布袋は「新型コロナが戦争とは違うのは、人と人の争いではないということ。見えない敵と戦うのは怖くて不安だけど、人類が一つになって戦える」と語る。



 「YOU」を選曲したのは「“会いたい人に会えない”今。友達や家族や仕事仲間や恋人、ふとすれ違う人とも距離をとらなければならない今。人と人との関わりがどんなに大切かを全人類がかみしめている。この淡々と過ぎてゆく時間の中で、“会えなくたって心はつな

がっている”ということを伝えたいと思った」からと理由を明かした。



 「いつかは必ず終息し、みんなが笑顔であの頃のように再会する日がくる。それまで心で支えあって、この困難な時を乗り越えよう!という思いを、海を越えて、空を越えて伝えたい」とのメッセージも寄せた。



 西川貴教は2010年リリースの「Lakers」を披露する。地元・滋賀の琵琶湖の風景をイメージして作ったという同曲は「故郷を思った曲であり、大切な家族を思った曲」といい、「皆さんも大切な人や景色を思い浮かべて、聴いていただけたらうれしいです」と語る。



 「1日も早く音楽やライブを自由に楽しめるような未来を想像し、医療や介護に従事されている方々や自粛を続ける皆さんに向けて精一杯歌いたいと思います」という西川は「先の見えない自粛生活に飽きや疲れが出ていると思います。少しでも音楽で心穏やかに過ごしていただいて、一緒に乗り越えていきましょう」と呼びかけている。



 ジェニーハイは新しい手洗いソング「ジェニーハイウォッシュ」を披露。川谷絵音が「できるだけ楽しくかつクールに手洗いできる曲を目指した」という同曲をリモートでパフォーマンスする。



 「ただの手洗いソングではなく、ジャズやヒップホップ、テクノなどの要素も詰め込んだトラックを楽しんで」(川谷)と注目ポイントをアピール。小籔千豊も「すごいアーティストと出させていただくので難しいフリをメンバーみんな頑張りました」と見どころを紹介した。



 このほか、大塚愛は合唱コンクールの課題曲として制作した2010年リリースのラブソング「I LOVE ×××」を、山崎まさよしはスキマスイッチ、秦基博とともに名曲「セロリ」をリモートセッションで披露する。



 『Mステ』とジャニーズ事務所の所属タレントによる新プロジェクト『WAになっておどろうプロジェクト』もこの日からスタート。テーマ曲はV6のヒット曲「WAになっておどろう」(1997年発売)で、毎週1組のジャニーズ所属タレントがVTR出演し、屋良朝幸が新たに手がけた振付で、自宅で踊る楽しさを届ける。1番手としてKing & Princeが登場する。



■15日放送『ミュージックステーション』出演者

大塚愛「I LOVE ×××」

ジェニーハイ「ジェニーハイウォッシュ」

東京スカパラダイスオーケストラ「Jamaica Ska feat.キヨサク(MONGOL800)&TAKUMA(10-FEET)」「倒れないドミノ」

西川貴教「Lakers」

布袋寅泰「YOU(Stay Home Version)」

山口一郎(サカナクション)×川上洋平([Alexandros])※ SNSライブ配信中、自宅から生中継でパフォーマンス

山崎まさよし・スキマスイッチ・秦基博「セロリ」

『WAになっておどろう』プロジェクト:King & Prince

MC:タモリ/並木万里菜アナウンサー
カテゴリ