え、マジで…?男子が引いた「彼女が自分と付き合った理由」

え、マジで…?男子が引いた「彼女が自分と付き合った理由」

一般的に、お付き合いを始めるときは、「相手のことが好きだから付き合う」のが多いかと思います。


しかし時には、相手からアプローチされて「まっいっか」くらいの、軽い気持ちでOKすることもあるでしょう。


でも、軽い気持ちで付き合い始めたことを知った男子の中には、納得できない思いを抱えてしまう人もいるようで……。


そこで今回は、男子が別れを決意した「彼女が付き合ってくれた理由」をご紹介します。



「デートが楽しそうだったから」


「飲み屋で知り合って、こちらから告白して付き合った彼女がいたんです。

でもデートには毎回遅刻してくるし、相手からはデートに誘ってこない。


なんで付き合ってくれたの?って聞いたら、『デートの行き先をたくさん知ってて楽しそうだったから』って。

それはないでしょ……」(36歳/自動車)


面白い場所をたくさん知っていそうとか、自分の知らない世界を見せてくれそうという理由はOKな気がしますが、彼女の場合は「好き」の気持ちが欠落していたようです。


最初に「好き」という気持ちがあり、デートも楽しそうと思えるのならアリかもしれません。


「お金を持っていたから」


「何度かデートで夕食を行ったのですが、会計のときに財布も出さず、さも『払うのが当たり前でしょ?』と言っているかのよう。せめて『ありがとう』と言ってくれればよかったのに……」(27歳/広告)


たしかに付き合う相手にお金を求めるのは間違っていません。


でも、ポイントは、彼が「お金を払ってくれるくらい私を大切にしてくれる」こと。


紳士な面に気づき、感謝の意を伝えるだけでも、男性が認めてくれる女性になれるはずです。


「元彼に似てたから」


「一人だけ絶対に許せない理由の子がいますね。だって元彼に似てたから付き合うことにしたって言ってきたんですよ。

あり得ないでしょ。元彼がそんなに忘れられないなら、復縁をお願いしろって言いました」(29歳/コンサルティング)


別れてからもどうしても忘れられない恋人がいることもあります。でも、その後悔を別の人に求めるのは間違っているでしょう。


もしそういう気持ちで付き合ってしまったのだとしたら、せめて相手に本心は言わないほうがいいかもしれませんね。


「友達に勧められたから」


「高校生の頃の初恋の相手が、『友達に勧められたから』って言うのを聞いて、激怒した思い出があります。

シャンプーとか化粧品じゃないんだから、友達は関係ないでしょ。僕の人格を完全に無視してるなって」(23歳/学生)


恋人を選ぶときに、周囲の友達に相談することはあっても、最終的に決めるのは自分でなくてはいけません。


友達に勧められたから、なんて理由で付き合おうと考えている人は要注意ですよ。


男子の本音!別れを決めた、彼女が「オレと付き合った理由」


おわりに


付き合う理由は些細なものでも構いません。でも最低限相手に対して愛情を持っていないと失礼になるでしょう。


もし不純な動機で付き合ったとしても、「○○なところが好きだから」と答える準備はしておきましょう。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ