渋谷×攻殻機動隊が“バーチャル”でコラボ 若槻千夏やDJ LOVEがイベント出演

渋谷×攻殻機動隊が“バーチャル”でコラボ 若槻千夏やDJ LOVEがイベント出演

 KDDI、渋谷未来デザイン、渋谷区観光協会などを中心とする参画企業50社で組成する『渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト』は、自宅からさまざまなイベントの開催、参加が可能となる渋谷区公認の配信プラットフォーム『バーチャル渋谷』を、19日にオープン。それに先がけきょう15日にZoomにて行われた会見で、「渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー」の若槻千夏がビデオでコメントを寄せた。



【動画】バーチャル渋谷を体感!仮想空間のスクランブル交差点を渡る



 『バーチャル渋谷』は、自宅にいながらアーティストのライブやアート展示、トークイベントなど「渋谷」らしいコンテンツを発信・体験できることをコンセプトにしており、「テクノロジー」と「エンタメ」を組み合わせることで、バーチャルイベント会場とリアルな渋谷の街を連携させる体験を提供する。



 19日に行われるオープニングイベントでは、攻殻機動隊とコラボ。若槻やSEKAI NO OWARIのDJ LOVEが『攻殻機動隊 SAC_2045』の世界と融合したバーチャル渋谷のスクランブル交差点で、攻殻機動隊シリーズの魅力について語り尽くす。若槻は「渋谷を発信地として、新しいエンタメを作り出していければ」と期待を寄せた。

カテゴリ